カテゴリ:バスフィッシング( 363 )

SS AIRフロントバンパー交換

こんにちは(^^)


バサクラが終わるとシーズンオフへのカウントダウンが始まるなぁと思う僕です



と言ってもシーズンオフって基本ありませんが(笑)



さて、僕は軽いルアーを投げる時にダイワのSS AIRを使っています


f0290153_18265738.jpg


凄く気に入っているのですが一つだけ気に入らない点があります



この先端にあるシルバーのパーツ、いわゆるフロントバンパーというシルバーメッキのパーツです



個人的にあまり好きではないのです(^_^;)



なんかこのパーツってすごくちゃちに見えるのでリールが安っぽく見えます



ダイワって昔からシルバーメッキのパーツ使いますよね〜



でも実際に使用する分にはなにも問題ないのでそのまま使用していました



ところが最近あるリールの存在を知りました!



それがSV LIGHT LTDというリール


f0290153_18415889.jpg


実はこんなリールが出ていたなんて知りませんでした(笑)



これよく見るとガワはSSシリーズと同じでなおかつフロントバンパーが黒い‼︎



もしや互換性があるかな?と思い早速ポイントで部品を注文



f0290153_18342899.jpg


先日引き取ってきました


中身はこんな感じ


f0290153_18345261.jpg


これでお値段¥1,400+税…




割とお値段張りますね(・ω・`)


早速取り付けていきましょう!

f0290153_18360488.jpg



フロントバンパーを留めているシャフトをマイナスドライバーで外して入れ替えるだけという簡単なお仕事です(^^)



f0290153_18365272.jpg


とりあえず並べてみました


んで付け替えたのがこちら

Before 

f0290153_18375366.jpg


After
f0290153_18375528.jpg


ボディが全て黒くなったことでなんか全体的に締まった見た目になりとてもいい感じ(*´꒳`*)



f0290153_18391293.jpg


このくらいシンプルが好きです(^^)



手軽に出来ますのでぜひお試しください( ´∀`)




明日はこの間のリベンジを果たしに氷川ダムへ行ってきます!



リベンジなるか、それとも返り討ちに合うか…




それでは今日はこの辺で(*゚▽゚)ノ

[PR]
by shinya_0802 | 2018-11-01 18:24 | バスフィッシング | Comments(0)

Basser Allstar Classic 2018 1日目

今年もついにこの大会がやって来ましたね‼︎



そう、所属団体や活躍する国を超えて日本のバスフィッシング界の人気と実力を誇るトッププロが集い試合をする祭典



Basser Allstar Classic 2018です(`・∀・´)


会場は例年通り霞ヶ浦で今日と明日の二日間での試合になります



僕は菊元さんのブログを更新される度に読んでいるのですがプラの時は大体厳しい展開ばかりでレイクの状態はなかなか渋いとのことでした



なので今日の大会はどうなるのだろうと思っていたのですが、蓋を開けてみたらビックリ‼︎



リミットは3本ですが10位までの選手はみんなトータル3000gを超えているんです( ゚д゚)



つまり単純に言って持って来た魚全てキロアップという事ですよね…



凄すぎます(^◇^;)


こちらが1日の結果と10位までの選手の釣果です


f0290153_20590442.jpg


一位の小森プロに至っては4kgオーバー…


ヤバみ〜(笑)



いやぁ、改めてこうやってみると本当にすごい選手達ばかりが出場者されてますね…



他にも菊元さんや青木大介選手、福島選手に河辺さんに並木さんと顔ぶれがヤバいです



明日の結果はどうなるのか今から楽しみですね(゚∀゚)



小森選手がそのまま首位をキープするか他の選手が捲るか…



全く予想出来ません‼︎



明日が本当楽しみです(^-^)




あとバサクラって会場でも色んなメーカーがブースを出していたりイベントが開催されたりしていて本当に楽しそうなんですよね




毎年行きたいと思いながらも行けないのですが、来年は時間があったら行こうかなと本気で考えています




皆さんも是非注目して見てみて下さい( ^∀^)



それではまた!

[PR]
by shinya_0802 | 2018-10-27 20:48 | バスフィッシング | Comments(0)

JB TOP50年間スケジュール終了

一昨日の金曜日から今日にかけてJB TOP50第5戦の霞ヶ浦戦が開催されて今日終了しました



第5戦の優勝はエグシュンこと江口選手の優勝で幕を閉じました



今回の第5戦が終わったことで今年のトーナメントトレイルも終了し年間優勝も決定しました



その結果がこちら

f0290153_21593737.jpg

AOYは早野選手が獲得


近年かなりの成長を見せて来た早野選手ですがここに来て頂点を極めましたね



そして今年の一番の注目が2位の藤田京弥選手ではないでしょうか?




実は藤田選手は今年が初のTOP50に参戦というルーキーイヤー




それで2位!


しかも驚くのは今年のJBマスターズでも優勝ということで、これはとんでもない化け物の登場じゃないかと思っています…Σ(゚д゚lll)



きっと来年からは彼のトーナメントシャツに色んなメーカーのブランドロゴが印字されているんだろうなと思いながら早くも来年を楽しみにしているところですo(^-^)o



3位は今年調子のよかった江口選手



前半戦は怒涛の勢いで年間首位に立っていたのですが3.4戦で失速してしまってもうダメかな?と思っていたところ今回の第5戦の優勝で3位に輝きました




4,5位につけたのは実力派である福島選手と山岡選手


流石としか言いようがありませんね(^^)



最強のトーナメンター青木大介選手は今回年間6位と惜しいところでした



JBのサイトに年間順位が載っていますので気になる選手がいたら是非チェックして見てください(╹◡╹)




今回こういった形で新しい風が吹いたトーナメントトレイルでしたが今年のTOP50のメンバーが発表された時に驚いた人も結構いらっしゃると思います



今年の試合には前年に活躍された北選手、澳原選手、五十嵐選手の名前がありませんでした


なぜその選手が参加されなかったのかの理由は知らないですし今となっては知らなくてもいいのですが一気に実力派選手が抜けたことで不安がありましたし面白みに欠ける面もありました



しかも来年からは青木大介選手がアメリカのトーナメントに参戦されるのでTOP50の試合には出られないと言うことでこれらの事はJBにとってかなりの痛手ではないかと個人的に思っています




来年の試合はどうなっていくのか分かりませんが少しでも盛り上がってくれたらなと思っています



さて…いよいよJB TOP50の全試合行程が終わり、もうそろそろ行われるエリート5とBasser Allstar Classic2018、そしてジャパンスーパーバスクラシックが終わるといよいよシーズンオフの雰囲気が出て来ますね



特に個人的に凄く好きなバサクラですが、この試合が終わると本当に冬に向けて動き出す感が出るので暫くはこの試合の開催日が来て欲しいような来て欲しくないようなと言う葛藤に悩まされる日が続くと思います(笑)




とは言ってもシーズンオフなんて言葉は僕の辞書にはありませんが( ̄∀ ̄)




まだまだ注目の試合が目白押しですので気になる選手がいたら是非応援して見てください(╹◡╹)

[PR]
by shinya_0802 | 2018-10-14 21:54 | バスフィッシング | Comments(0)

Avail / STi2 コンプリートセット購入

ちょっとご無沙汰していました(^_^;)



なんさま釣りに行けていなかったのと忙しくて…というか夏の暑さにやられたのか体調が悪くて仕事や用事のない時は常に自宅で横になっていました(´・ω・`)



まだまだ暑い日が続きますので皆様方におかれましては何卒ご自愛ください



と、変な始まり方でしたがなんとか体調も回復傾向にあるので久しぶりにブログを書いてみます



内容としては前回の記事の続きになるのですが、ビッグベイト用に12アンタレスを購入しまして、さすがフラッグシップなだけあり僕の欲求を90%程満たしてくれました(´∀`)




しかしあとの10%は…?




という事で今回はあとの10%のことを書きます




ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、一体何が不満なのか?という事です




ずばりハンドルが短い‼︎という事です(`・ω・´)



デフォルトで着いているアンタレスのハンドル長はシマノHPで42mmと書いてあります



つまり全長84mm


しかしビッグベイトではその引き抵抗を軽減させる目的からビッグベイターはサードパーティのパワーハンドルを取り付けられます




このパワーハンドルが秀逸で大体90〜100mm程度のハンドルがそれにあたりますが、このちょっとの長さが変わるだけでリーリングのフィーリングだとか巻き抵抗が全然違うものになります



デフォルトのアンタレスを使っているとどうしてもその引き抵抗だとかハンドルの短さによるテンポの違いが出て釣りづらいものがありました



なのでハンドルを交換することにしました!



しかし最近では多くのメーカーからハンドルが出されており素材や形状など様々なものがあり、しかもカッコいい物ばかりなのです(゚∀゚)




ZPIやスタジオコンポジット、リブレに最近ではDRTのVARIALなど…



どれも良くて目移りしてしまいます(笑)



なので選択肢を絞ることに



まず素材はカーボンより金属のものが好きなので金属製のハンドルにするという事




あとは値段は出来るだけ良心価格がいいなと…(^_^;)



あとは好みのハンドル長のモデルがあるところ



という事で絞り込まれたのがAvailのSTi2というハンドルでした

f0290153_23425043.jpg


ちなみにハンドル長は今回95mmのものを選択



ハンドルの色は黒、ガンメタ、ゴールドから選べるので今回は黒にしました



ちなみにこのSTi2と言うのはハンドルだけのことを指して、ハンドルノブやナット、ファスナーやベアリングなどは別途購入しないといけません




しかしそこはちゃんと考えられており、なんとコンプリートセットなるものがありますので今回はコンプリートセットを購入しました(^-^)




そうそう、本当のことを言うとハンドルはクロムが欲しかったのです



しかしSTi2にはクロムが無く、クロムは同じようなハンドルのSTiシリーズにしかありません


f0290153_23493782.jpg


ならばSTiシリーズを購入すればいいのでしょうが、12アンタレスにそれを装着する場合はデフォルトのスタードラグでは装着が出来ずスタードラグを換えないといけないのです



しかもスタードラグを変えるとなると一緒にメカニカルブレーキのフードまで変えないといけなくなりかなり高額になってしまうし、デフォルトのメカニカルブレーキのフードが好きなので今回は泣く泣くSTi2コンプリートセットにしました( ;∀;)



さて、購入方法ですがこれはネットでSTi2コンプリートセットとググれば一発で出て来ます


それで色々部品選択がありますので流れに沿って答えていけば希望通りのものが買えます



長くなるのでここではそれについては割愛させてもらいます




ってことでポチって数日後、我が家に届きました(`・∀・´)


f0290153_23525032.jpg


オレンジの封筒に入っていたのがこちら

f0290153_23525320.jpg


梱包を開けると…

f0290153_23525752.jpg


こんな感じで部品一つ一つが綺麗に梱包されて送られて来ました(^-^)



中身を取り出します

f0290153_23530063.jpg


一番端にあるワッシャーは別に購入しないといけなかったのですが、12アンタレスにこのハンドルをつけるには1枚追加してあげないといけないとのことでしたので購入しました


こちらはハンドル


3タイプ選べる中から今回はAタイプを選びました

f0290153_23530329.jpg


それでは早速これらを組み立てていきましょう٩( 'ω' )و


f0290153_23571417.jpg

はい、あっという間に完成です(^-^)

すごく簡単です!



次はアンタレスのデフォルトのハンドルを取ります


f0290153_23571735.jpg


リテーナーを外します


f0290153_23571967.jpg



ここから先は写真を撮り忘れましたがなんとか取り付けが出来ました


そうそう、交換の時に思ったのですがハンドル固定用のナットを外す時普通のレンチを使うとハンドルを傷つけてしまいます



なので出来るなら10mmのボックスドライバーとかを使用することをオススメします




て事で完成です。


まずがビフォー

f0290153_23572245.jpg


そしてアフター

f0290153_23572535.jpg



ちょっとリールが厳つくなりカッコよくなりました(`・∀・´)



横から見るとこんな感じ


f0290153_00025518.jpg


実際にロッドにつけるとこんな感じです



f0290153_00025787.jpg



もうカッコ良すぎて惚れ惚れしちゃいますね(*゚∀゚*)



それで実際に使ってみた感想ですが、重いルアーがかなり巻きやすくなったのとジョイクロのS字が綺麗に描けるようになりました



S字が綺麗に巻けるようになった事についてはハンドルの長さを買えた事により若干巻き取り速度が落ちた事に起因するのだと思われます



巻き取り速度の変化の理由についてはまた改めて書きたいと思います





それで今回ハンドルを交換してよかったか?と言う事ですが、個人的にすごく満足でこれでようやくビッグベイト用のリールを見つける旅が終わったなとホッとしましたε-(´∀`; )



リールをカスタマイズすると実釣に変化があるだけではなく愛着もさらに増すのでオススメです(^^)




気分がアガります(°▽°)




ぜひ一度お試しください!



それでは今日はこの辺で(^-^)/

[PR]
by shinya_0802 | 2018-08-24 23:24 | バスフィッシング | Comments(0)

12アンタレスHG

皆様お盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか?


僕は何もすることなく、というか仕事とかあってお盆の雰囲気はありませんでした(笑)




本当でしたら今日は天草へフカセでチヌ釣りに行く予定でしたが、まさかの台風直撃で行くことが出来ませんでした(´・ω・`)




なので何も書くことが無いのでタックルネタを記そうと思います




実は4月ごろにリールを買いました



タイトルにしていますがシマノの12アンタレスのハイギアです


f0290153_23522031.jpg


まぁまぁ昔のリールですね(^^;)



ビッグベイト用に購入しました



これ以前のビッグベイト用のリールの遍歴としてはabuのビッグシューターコンパクト(右ハンドル)→シマノのシティカ(左ハンドル)となります




最初は右ハンドルでしたがビッグベイトでのやりたい釣りが変わったので左ハンドルのシティカに変更しました


f0290153_23562400.jpg

シティカは安いリールにしては凄く良くてスペックも問題ありませんでした



確か20lbラインを100m巻けたと思います




ただ使っていくうちに足りない部分が見えてきました



それが

•もっと重いリールを使いたい
•さらなる剛性感が欲しい


の2点


シティカは自重210gとそこそこ重めのリールです



しかしビッグベイトを扱うなら手元が重くなった方が扱い易いのとキャストがしやすくなるというのが持論なのでもっと重いリールが欲しくなりました



また剛性に関してですが、普通に釣りをするのなら全く問題ないレベルの剛性ですが、ビッグベイトを巻いているとどうしてもカッチリした感じが足りないと思うようになりました



そこで候補に考えたのがカルカッタコンクエストの201かな?と…




カルコンなら重量があって剛性感はみんなのお墨付き



何より見た目がカッコいい(笑)



でもギア比が足りません



今でこそハイギアも出ましたがそれでも201に関しては6.2:1と普通のリール並みのギア比です



そこで何かいいリールが無いかと思っていたところツイッターでよく交流をさせてもらっている方に「アンタレスはどうですか?」とアドバイスを頂いていました




実はここに至るまでアンタレスの選択肢を全く思いついていませんでした(笑)



というのもアンタレスってフラッグシップモデルなので高くて手が届かないと無意識のうちに選択肢から除外していました




しかし中古ならばと某緑と黄色の看板のお店で12アンタレスのHG LHを調べてみるとそこまで高くないし割と程度も良くて良心的な値段のものもありました




さらに丁度その前ぐらいからエバーグリーンの菊元さんがバラム用にアンタレスHGを導入されたとブログで書かれていたのです‼︎



菊元さんがチョイスされるということは剛性は問題ない‼︎と確信を持ちました(`・ω・´)



ということで思い立ったらすぐ行動するというB型気質が爆発して気がつけばお店に向かいリールの取り寄せをお願いしていました(笑)



ちなみにその菊元さんは少し前にバラム用としてアンタレスDCMDを使用し始められました…(´・ω・`)



て事で数日後お店から到着の連絡を頂きすぐに引き取りに行って早速ロッドに装着してみることに



f0290153_00200085.jpg


ん〜、カッコいい\(//∇//)\




早速使ってみました




感想としては「やっとリールの旅が終わったな…」でした(^^)





自分の思い描いていた使用感でとても満足です!




そうそう、12アンタレスはデフォルトではラインキャパが20lbナイロンラインで70m程しか巻けず大丈夫かな?と思いましたが実際使ってみると全く問題ありませんでした(^-^)



このリールでもバスを何本も釣りましたが非常にいい仕事をしてくれます


f0290153_00184624.jpg


やっと終わったリール探しの旅でしたが実はまだ続きがあります



リール本体は凄くよくて大満足でしたが、ある部分だけがどうしても気に入らなかったのです



それについては次のブログに書こうと思いますが結果としてはこちらも凄く満足のいく結果となり今は楽しいビッグベイトライフを送れています(^^)




そちらの方もぜひ楽しみにしていてください



それではまた!

[PR]
by shinya_0802 | 2018-08-15 23:48 | バスフィッシング | Comments(0)

Major Craft / Day's DYC-702X

今回は自分のタックルではないのですが凄く驚き、ぜひオススメしたいなと思ったロッドがあるので紹介します



それがタイトルのMajor Craftから今年リニューアルして発売されたDay'sです



f0290153_17550619.jpg



まずメジャークラフトといえば低価格ながらクオリティの高いロッドを製作しているメーカーで定番の番手はもちろん、結構通好みなモデルを安価で出したりもしているメーカーです



そしてDay'sといえばメジャークラフトが創設されてすぐの頃に出されたモデルでした



確か「サテライト」ってロッドが初めて販売されたロッドだったと思います



メジャークラフトが出てきたのはもう10年以上前でその頃は学生でした




釣り雑誌を見ていたら突然見開きにドーンと広告を出して、しかも低価格なロッドがそこに掲載されていて驚いたことを覚えています




そしてこのあと更に低価格なDay'sが出てきたのでまた驚いた記憶があります



ただその頃のメジャークラフトのイメージとしては「すぐ折れる」だとか「作りが悪い」ってのがありなかなか手にする事はありませんでした




しかしその数年後に発売された「volkey」が凄く良いと僕の釣りの師匠が絶賛してイメージが変わりましたし、そこから変な噂も聞かなくなったなと感じていました




前置きが長くなってしまいましたが…(^^;)



今回はそんなメジャークラフトが以前販売していたDay'sを刷新して世に出し、それを使う機会があったので購入を考えている方の参考になればと思い記事にしました




まず今回使ったのはDay'sの中でも一番硬い竿で重いルアーを扱えるロッドの「DYC-702X」です


2ピースロッドになります

f0290153_18092139.jpg


実はこれ先日一緒に氷川ダムで釣りをしたハマむさんが新たに購入された竿でした



ハマむさんがジョイクロマグナムを投げたいが2ピースで安価で良いのがないかと言われていた時に閃いて提案した竿でした




大体エクストラヘビーの竿で2ピースの竿ってなるとダイワやシマノはグリップジョイントになりセンターカットではありません




ここが非常に大事で持ち運びをし易くするために2ピースを考えている人にとってエクストラヘビーの選択肢が無さすぎるんです




しかも安価でクオリティもいいと言う時点でメジャークラフト一択かな?と思い調べたところ丁度Day'sが新しくなっていたことを思い出しました




しかもラインナップにエクストラヘビーがある‼︎



実は前から気になっていて一回触ってみたいなと思っていた竿だったんです



なので今回使わせてもらうのを密かに楽しみにしていました(*゚∀゚*)




て事で簡単なレビューを



まずはスペックですが長さは7ftのセンターカット2ピース



カタログ表記の投げられるルアーの重さは3/8oz〜3oz



テーパーはレギュラーファスト



定価¥16,000で店頭価格はこれから安くなると思います



リールを乗せていない状態です


f0290153_18181032.jpg


リールシートはECSのグロスブラックでフォアグリップレスで最近のトレンドを取り入れています



僕のブログをよく見て下さっている方はご存知の人もいると思いますが、僕ECSのグロスブラックが物凄く好きで、カスタムしているロッドには全てECSのグロスブラックを使用しています



なのでニューデイズは凄く気になっていたのです(^^)



もうこの時点でかっこいい‼︎

f0290153_18181483.jpg


フードももちろんグロスブラック


グリップエンドにはエンブレムがあしらわれています

f0290153_18181885.jpg


カッコいい…



そしてこの筆記体のロゴがカッコよさを引き立てていますよね(*´∀`*)


グリップ周りのコスメはゴールドを基調とし金属パーツ自体は少なめですがゴールドのワインディングチェックが高級感を出しています




重さも程よい感じでバランスが凄くいいです




さて、見た目は満足ですが実際の使用感はどうでしょう?




と言う事で早速ジョイクロマグナムをセットして投げてみました



ちなみにジョイクロマグナムは4oz(112g)とカタログスペックの背負える重さの上限の3ozを超えています




それを踏まえた上でキャスト!




まず投げた最初の感想が



「めっちゃ投げやすい‼︎」




でした( ^ω^ )




そしてリトリーブすると



「操作しやすっ‼︎」



ジョイクロマグナムの重さなんて全く気にならないし7ftというレングスが操作性を上げています




僕はブラックレーベルの7,11ftのロッドを使っていますが操作性に関しては断然ニューデイズが上で内心ちょっとジェラシーすら覚えました(笑)




キャストもホントにし易くてジョイクロマグナムの重さによる負荷も全く感じませんでした




ビッグベイトを始めるにあたって一つのハードルとなるのが専用タックルを揃えるという事ではないでしょうか?




只でさえ値段の高いビッグベイトなのに専用タックルもなかなかのお値段です




しかしニューデイズだとリーズナブルですし見た目もよく使い勝手も物凄くいいので気軽にビッグベイトゲームにチャレンジ出来るのではないかと思います٩( 'ω' )و




いや、これマジでオススメです!




気になった方はぜひ一度店頭で触ってみたり機会があったら使ってみて欲しいなと思います(^^)






[PR]
by shinya_0802 | 2018-08-11 17:51 | バスフィッシング | Comments(0)

7/30 久しぶりの五丁川釣行

今日は台風の予報でしたが熊本はそんなに影響がなさそうだったので朝からオカッパリにでも行こうと思い朝早くに目覚ましをかけました





そしていざ起きてみると時計の針は9時を回っていました…orz




という事で朝まずめはお流れに




天気予報を見てみると夕方も天気は曇り予報だったので夕まずめを狙いに釣りに出かけました




今回は久しぶりの五丁川



前回の五丁川釣行で水質が悪くもう今年は行かないと思っていたのですが、ここ最近は水質も前よりは良くなってきたので久しぶりに行ってみることに




17時ぐらいから釣りを開始したのですが開始早々雨…



するとまさかのレインウェアを忘れるという失態をしてしまいました(ー ー;)



まぁそこまで本降りではないのでそのまま釣りを続けることに




しかし最初は通り雨かと思っていたのですが結局釣りをしている間止むことはありませんでした( ;∀;)



まず結んだのはティンバーフラッシュ



f0290153_21340628.jpg


なんとなく水面を騒がしくさせたら出るかな〜?と思って投入しましたが結果にコミットしませんでした




あ、ティンバーフラッシュを遠投した際サミングしたらラインが熱かったのかサミングした右手の親指が摩擦で火傷してしまいましたorz



暑い中ビッグベイトを投げる方はご注意を…




事前にラインを濡らしたはずなんですが足りなかったようです




しばらくはティンバーフラッシュを投げ続けましたが反応が無かったので実績のあるシグナルのデビルスイマー7に変えて岸沿いを流していきました




するとリトリーブしているとなんだかラインが右に逸れていきました




もしやと思い合わせてみると魚がバイトしていました(^^)



しかし少しファイトしたらすぐにバレてしまいました…




んー、でもあの引きの感じ…多分ナマズですね(*_*)



グネグネ蠢く感じだったので間違いないと思います




その後もひたすらスイムベイトで岸沿いを流したり遠投したりしましたが反応は全くなく、次第に雨が強くなってきたためまだ時間はあったのですが後ろ髪を引かれる思いで納竿としました



f0290153_21402935.jpg


まだやりたいところあったんだけどなぁ…



またしばらくは釣りに行けそうにないので何か小ネタでもあれば更新したいと思います



それではまた♪( ´θ`)ノ

[PR]
by shinya_0802 | 2018-07-30 21:26 | バスフィッシング | Comments(0)

STEEZ 631MMHFB TOPGUN

相変わらず暑い日が続きますね…



厳しい暑さは月末までずっと続くようで日中に釣りに行くのが少し億劫になります(ー ー;)




最近はちょっと忙しくしており釣りに行けないのですが少しでも釣りに行けるよう隙間時間を見つけていかないとです




そんなわけで釣果ネタもないので釣り具ネタでも書こうと思います



遡ること今年の初め、僕はリールを購入しました


f0290153_23415985.jpg


これについては記事にもしたのですがダイワのアルファスSVです



購入した時はこのリールに合わせるロッドをまだ持っていませんでした



と言うか探していたんですよね





アルファスSVは軽めのリグからジャークベイト、トップウォーターなど割と広い範囲のルアーをカバーする所謂バーサタイルな感じで使おうと思っていました



そのバーサタイルの中でも少し重めな方向に傾けた使用を考えていました



それに必要なロッドということで色々探していました



条件としては

•絶対条件としてダイワ
•グリップは絶対条件EVA
•ブランクスの素材はSVF
•アクションはMHぐらい?
•テーパーはファストテーパー(先調子)

という割とこだわりを持った条件ですが、これに合う条件のロッドが無かったんです…



あったと思っても上の条件から一つでも外れていれば除外して…の繰り返し



現行モデルにはなかなか条件に合うモデルが無いなぁと思いながら考えあぐねいていると突然閃きました‼︎




「別に現行じゃなくてもいいやん!」




というのもダイワは新製品の回転も早いのでカタログ落ちするモデルも結構あるのです



もしかしたらそのカタログ落ちしたロッドからいいのがあるかも⁈



と思って過去のモデルも名前が挙がっているだろうと思いタックルインプレッションのHPでダイワのところを見てみるとドンピシャなモデルがありました(^-^)


それがダイワのSTEEZ 631MMHFB TOPGUNというモデルです




現行スティーズにもTOPGUNというモデルがあるみたいですが今回僕が購入したのは旧TOPGUNです



まず絶対条件のダイワ!そしてグリップはEVAだしブランクスもSVF


アクションはMMHというミディアムとミディアムヘビーの真ん中という正に僕が希望していたアクション



そしてテーパーもファストテーパー!




もうこれしか無いと思ったのですが次にぶち当たったのが購入方法の壁




まずカタログ落ちしたロッドだからどこのお店にも無いんです(´;ω;`)




ヤフオクも探したのですが見つからず…



タックルベリーにはその時2本出ていましたがいずれも評価があまり高くない



やっと欲しいモデルが見つかったのに手に入れられないというジレンマに悩まされながら一ヶ月ほど過ぎました



そんな折、職場の磯釣りの師匠のTさんと何となくその話になった時にそれまでの経緯と今購入出来る確実な方法はベリーの2本しかないけど程度が良くないらしいからどうしようか迷っているという旨を伝えたところ、とりあえず買ってみてあまり良くないようだったら次同じモデルが中古で出た時に買い直せばいいんじゃない?と言う助言を頂いたのをキッカケにその翌日にベリーに行って竿を注文して来ました




そして待つこと数日。やっとご対面です!




それがこちら


f0290153_00064433.jpg


シルバーのフォアグリップがカッコいいです(^^)


f0290153_00064619.jpg


アルファスSVを乗せてみるとこんな感じ

f0290153_00064847.jpg


かなりデザイン的に合っており満足です( ^ω^ )



リールシートもいい感じ

f0290153_00065163.jpg



実際届いて初めて見た時思ったのが「全然程度悪くないしむしろキレイ!」でした


結果オーライでしたがやっと満足いくロッドを手にできました(^-^)




さてさて、気になるのは使用感です



まずは気に入っているところから

•軽くて程よく短いから取り回しが良い

•ファストテーパーなので操作性が良くてジャークベイトのジャーキングやトップウォーターの操作が物凄くやり易くて使っていて気持ちいい。

•先調子だからワームの操作もやり易い

•SVスプールとの相性も良く、軽いリグが低い弾道でピッチング出来てキャスタビリティも良い。狙った場所にキャストし易い!



次に悪いところ


•キャストがしづらい。というか癖のある投げ心地で最初は違和感を覚える。

•遠投はあまり向いていない

•パワーが無い(泣)カバーで魚を掛けてからのファイトが結構大変かも



とメリットデメリットを挙げてみました。


操作性に関してはもう言うことないぐらいいいです!これを結構重視していたので満足です。


重めのJHWやバックスライド系のワームもキャストがし易くて重宝していますしやりたかった釣り方全てに対応した竿なので購入して本当に良かったと思いました



デメリットに関してはまぁ仕方ないなと思う部分があります


キャストについてはネットに上がっているレビューでもやりづらいと書いてあったので予測は出来ていましたし遠投に関しても最近のロッドと比べると短い部類に入るので仕方ないなと思うところもあります



それでもこれらについてはアルファスSVがだいぶカバーしてくれていると思う瞬間もあり、正にベストマッチな組み合わせだと思います



一昔前のリールにこのロッドだとちょっと厳しいかなとも同時に思いました(笑)


そりゃ廃盤にもなるよなぁと一人で納得もしました



パワー不足に関しても事前に把握はしていました



しかし実際に魚を掛けてみると「ここまで無いか‼︎」と驚きましたね(笑)



まずブランクスが細いからパワーはそこまで無いというのが想像出来ます(^_^;)



逆に魚との駆け引きを楽しめるロッドと思って使ったら問題ないと思います(´∀`)




と色々書いてみましたが総括すると自分の想像通りの使い方の出来るとてもいいロッドでとても満足しています



実際このタックルで釣った魚も結構このブログには載せていました




ジャークベイトで釣ったりだとかバックスライド系のワームだったり重めのネコリグやJHWで釣っている魚は全てこのタックルです



今では無くてはならないタックルなのでこれからも大事に使用していきたいと思います



あとはアルファスSVのスタードラグをSLPのロングアームモデルのものにしてハンドルをRCSの90mmクランクハンドルに変えたらタックルは完成です


ただ早急に必要ってわけではないのでタイミングを見ながらボチボチと揃えていきたいと思います(゚∀゚)



それではまた(^-^)/

[PR]
by shinya_0802 | 2018-07-19 23:34 | バスフィッシング | Comments(0)

フック交換

最近はことごとく天気にフラれるためなかなか釣りに行けずフラストレーションが溜まる一方ですΣ(-᷅_-᷄๑)




今朝も雨が降っていましたが釣りがしたかったので仕事が終わってそのまま浜戸川へ行ってみました



すると…


f0290153_22564528.jpg


流れがひどいのと水位が高くなってきており、予報ではこの後も雨が降ると出ていたので、これよりも水位が上がったら危ないと思い、後ろ髪を引かれる思いで浜戸川をあとにしました



こんな時は次の釣りに備えていろんな準備をするのが一番ですね(`・∀・´)




最近はもっぱらフック交換に勤しんでいます



f0290153_22594412.jpg


ザラやら何やら…


f0290153_23001469.jpg


写真はメンテしたルアーの一部でこの他にもよく使うルアーのフックをひたすら交換しています



なんとか交換作業も終わったのであとは釣りに行くだけ!



早く釣りに行きたいです(´;ω;`)




それにしても釣りはラインだったりフックだったりシンカーだったり…



消耗品にお金が飛んで行きますね(^^;)



交換作業自体は楽しいので苦ではありませんが手持ちのアイテムが無くなっていくのはなんとなく寂しいですよね〜




こういう時フックやラインのスポンサーが付いていればと思うのですが、そこまでの域に達するのに大変な労力と費用がかかるのでやっぱりこのままが一番ですね(笑)




ちなみにトレブルフックに関しては特にこだわりが無く安ければいいやと思っています



以前はフックといえばがまかつやオーナーでしたが最近ではささめ針のRyugiも色んな人気プロをサポートして一気に人気が上がってきたなと驚いています




フックの交換をしたらますます釣りに行きたくなってきました!



来週は曇り予報だったのでいければいいなぁ






[PR]
by shinya_0802 | 2018-07-05 22:54 | バスフィッシング | Comments(0)

ルアーリトリーバー強化

なにやら台風が来ているみたいですね…



今日台風対策として色々やっていたところ腰をやってしまいました( ;∀;)




動けないことはないのですが普通に動くのはちょっとキビシイです…




仕事大丈夫かな?




さて、今日は曇りで台風前ということで絶好の釣り日和だったのですが前述のことがあり釣りに出かけられませんでした





最近釣りに行けていないせいで釣りネタもないのでここは一発温めておいた小ネタで場をしのぎたいと思います(゚∀゚)





皆さんルアーリトリーバーってお持ちですか?





最近では各メーカーから趣向を凝らしたものやオカッパリでも手軽に使えるようランディングネットに装着して使えるものまで色んなものが出ています





ボート釣りだとリトリーバーがあると底にスタックしたルアーを回収できますし、オカッパリでも手前の方で引っかかったルアーなんかは高確率で取れるので、初期投資こそ少しかかりますがルアーを1.2個回収したら元が取れるので持っていて損はない代物です




ネットでちょっと探せば自作のルアーリトリーバーも出て来ますので是非試してみて頂きたいと思います





ちなみに僕はお馴染みのこいつを使っています


f0290153_21175501.jpg


釣具屋さんによくあるやつですよね?



もう何年前に購入したか覚えていませんが、これで色んな所に根がかったルアーを回収してきました




もう完全に減価償却していますね(゚∀゚)




しかしこれも100%回収出来るわけではありませんし使用するうちに損傷もしてきます


もともとは上のリトリーバーにはチェーンがいくつかついており、またチェーンもソコソコの長さでした




しかし使用して強い力をかけていくうちにチェーンは外れ本数が減り長さは短くなり…



ということでこんなになっちゃいました( ;∀;)



これだとせっかくのリトリーバーの威力も半減しちゃいます




ですのでこいつの再生と強化をしたいと思います



まずはホームセンターでチェーンを買ってきました




1m単位で切り売りされているものを1mだけ買ってきました



f0290153_21180221.jpg



これを適当な長さに切り別に買っていたリングに通して、もともと着いていたチェーンを外して新しいのに付け替えたら…



f0290153_21181227.jpg



こんなになりました(^^)




チェーンは長くて本数がある方がルアーを搦めとる力が増えますし、太いと切れる心配がありません!




このチューンは色んな方がされていますし僕も友達から教わりました(^^;)



でも500円しないぐらいでもっと回収の確率を上げられるのでとてもオススメだと思います!



リトリーバーを用いて少しでも水中のゴミを減らしていきたいですね( ^ω^ )




それではまた!

[PR]
by shinya_0802 | 2018-07-02 21:09 | バスフィッシング | Comments(0)