1/2 釣り初め 浜戸川釣行

こんばんは001.gif


今日は先述通り仕事が終わったその足で釣り初めとして浜戸川へいってきました003.gif




到着したのは10:30頃。まずは榎津の堰へ到着



川の様子はなんと満水(; ̄ェ ̄)



f0290153_18341616.jpg




f0290153_18341761.jpg




そしてさすが熊本のメジャーリバー浜戸川。正月にもかかわらずアングラーが結構いらっしゃいました005.gif




数年前は元旦に浜戸川来た時は誰も居なかったんですよね…



バス釣り人口増殖中なのかな023.gif






今回は先に本流横の水路からジグで攻めることに



本流は増水でバスが口を使わないだろうと考えたのと、昨日今日と過ごしやすい気温だったので水温も安定しているだろうと踏んで、すぐ水温が上がりやすいシャローな水路を選択





ちなみに一般的にはシャローは温まりやすいけれど冷たい風が吹いたら一気に水温が下がるので魚が居着きにくいのです。




なので冬場は水温の安定するディープへとバスは移動するのです023.gif





てことで水路に移動


f0290153_18341830.jpg




f0290153_18341842.jpg




こういったブッシュやカバーの奥にジグをスキップさせてねじ込むのですが反応はありませんでしたorz



大口通叩いた割には結果が出せずすいませんm(_ _)m



バスが居なかったかジグではなかったか、誘い方が悪かったのか…



答えはバスのみぞ知る…




ここで小話


f0290153_18341943.jpg



ケータイの画像ですので分かりづらいのですが、実はこの水面下には両岸から水路中央にかけてブレイクがそれぞれあるのです



岸から60cmぐらいのところからですが


普通に目視で現場を見ても多分気づかないと思いますが、偏光レンズを掛けるとあら不思議005.gif



はっきりとブレイクが見て取れるようになります006.gif




これ、他の人と差をつけるには凄く重要な事ですよね!



この変化を発見出来ればさらにバスは釣れるようになるかも⁈




そういった変化を見つけるためにもオカッパリでも偏光レンズの使用をオススメします012.gif




ちなみに僕自身も以前このブレイクの際にシャッドを流すことによって魚を手にしたことがあります!





雷魚でしたが(笑)







えー、長々書いてしまいましたがやはりこのブレイクでも釣れませんでした。・゜・(ノД`)・゜・。




誰かブラックバスの釣り方教えてください(T_T)



その後は浜戸川水系のクリークをランガンしようと思ったのですが眠気がピークに来て頭がフラフラで釣りにならなかったのでここで納竿





やっぱり安全第一です!




安全はすべてにおいて優先しないといけませんね( ̄▽ ̄)



帰宅途中にPoint富合店があるので初売りを覗いたのですが、買ったのはネイルシンカー2袋のみ(笑)





今月も色々イベントがあるので節制している悲しき小市民な僕です(T_T)






明日は!


明日こそは江津湖に浮いてこようと思います017.gif



正月三が日の最終日で人が多いと思いますが初バスを獲れるよう頑張りたいと思います017.gif




それでは今日はこの辺で。



また明日~(^-^)/




人気ブログランキングへ
[PR]
by shinya_0802 | 2014-01-02 17:58 | 浜戸川釣行 | Comments(0)
<< 1/3 初バスゲット⁈ 江津湖釣行 謹賀新年 >>