人気ブログランキング |

7/17 浜戸川釣行

今日はお昼前から予定があったのでその前まで浜戸川へ釣りに出かけました(^^)



そんなに時間がなかったのでとりあえず真ん中の堰へ行きました



f0290153_21111507.jpg

f0290153_21111688.jpg


連日の雨のせいか濁り気味ではありましたが段々と濁りは取れていってるような感じの水質で水はまだ冷たさがありました




朝イチでジャークベイトを投げる予定にしていましたが持ってきたタックルがまさかの違うタックルだったためジャークベイトは投げられず出鼻を挫かれましたorz





とりあえず堰や沖に向かってカットテールのネコリグを投げますが反応なし




ハイピッチャーやガストネードなんかで巻くも反応なし(´・ω・`)





ミノーでジャークするも反応なし(´;ω;`)





そうこうしてると対岸にいらっしゃった先行者が移動されたので対岸に渡ってみることにしました





対岸の橋脚に丁度いい感じで上流から流れてきたゴミが引っかかっていてそれがカバーを形成していたのでネコリグをキャストするとバスが水面に出てきてリグを口に咥えました!




少し待ってフッキングするとバスがヒットしたのでやり取りを制して無事ランディング(^^)


f0290153_21111713.jpg



小さいですが久しぶりのバスで嬉しかったです(゚∀゚)




もっと釣りをしていたかったのですが予定の時間が来たのと雨が降ってきたので泣く泣く納竿としました




またしばらく雨の日が続きますし台風も発生してきてるみたいですので今の時期の釣りは天気と相談して気をつけながら楽しんでくださいね( ^ω^ )




それではまた!

# by shinya_0802 | 2019-07-17 21:09 | 浜戸川釣行 | Comments(0)

00カルカッタコンクエスト200

しばらく更新に間が空いてしまいました(^^;;



ちゃんと生きてます(・∀・)



ここ最近はとある理由で釣りに行く(特にボートを出す)事がなかなか大変になってきてあまり釣りに行けていません(´;ω;`)これはいつかお話しします





それに追い打ちをかけるかのように雨が降って(これは仕方ない)やっと釣りに行けると思った日は雨だったり雨の後で水がどちゃ濁りだったり…




てな訳でなかなか釣りに行けていませんが、その分物欲が高まってしまって、つい勢いでリール買っちゃいました(゚∀゚)





そう、タイトルにもあります00カルカッタコンクエスト200です


f0290153_23244612.jpg


00という事はつまり2000年のモデル…



もう19年前のリールです




2000年って皆さん何されてました?




僕は2000年問題に怯えながらもその当時高校1年生だったと思うので友達とカラオケに行ったりしてました(笑)



年齢がバレますねw



当時の釣り雑誌にカルコンのデビューが掲載された時は凄いリールが出たもんだと思ったと同時に高くて手が出ないから入手する事は無いだろうと思っていました




それから19年後まさか購入するとは当時の僕は思いもしなかったでしょう( ´∀`)




今回入手したのも凄く偶然というか勢いというか好奇心であったり色んな条件が重なって購入に至りました





丸型リールのメリットと言ったら皆さん何を思い浮かべますか?




多くの人が巻物を巻きやすいだとか重かったり引き抵抗の強いルアーを楽に巻けるだとか…




でもそれってどういう事⁈って思いません?



それがどんな感覚なのか知りたかったのでいつか購入して試してやろうと思っていました




あと自分の今までの経験の中でこの突飛なスペックを持つリールというのを持ったこともなければ触ったこともなかったのでどんなもんか経験したいなという好奇心も手伝いました



f0290153_23341460.jpg


取説に表記されていたスペックによると自重265g



まずこの重さのベイトリールを使った事がありませんでした



そしてこの糸巻き量‼︎




僕は14lbを巻いているのですが14lbだと150m巻けちゃうんです





14lbのラインを150m巻いた時のスプールの重さってとても重いです




そのスプールの重さがキャストや実釣にどう影響するのか知りたいという好奇心がありました




しかしそれらを満たすためにはリールを手に入れなければならないのですが、そこには大きなハードルが立ちはだかっていました





そう、値段です(笑)




現行の14カルカッタコンクエスト200はそれはそれはいいお値段がします…





明日の食費ですらどうしようかと考えている貧乏サラリーマンにはちょっと手が出ません…





て事で一個前の古いモデルなら安くなってるだろうと思ったのですが、カルコンの美品って00モデルでも全然値段下がらないんですよね(´・ω・`)





実験のため手に入れるのだから傷が付いていても平気と思っているのですが、内心どこかで美品を探しちゃうこんな性格なんです(笑)




なのでそこそこ美品な00カルカッタコンクエスト200があったら買おうかな〜



なんて考えてたんです




そう思いながら何気なくベリーネットで検索してBランクの在庫たちを閲覧していました




「流石にBランクだと使用感たっぷりで塗装ハゲや深い傷が入ってるの多いな〜」





なんて見てたら明らかに「これかなり状態良くない⁈」ってカルコンが1台目につきました





流石にパソコンのディスプレイだから綺麗に見えるだけやろ〜なんて思いながらも実店舗に行って確認してもらったところ多少は綺麗に写る部分もあるが比較的美品との事だったので勢いに任せて「注文お願いします」と言っちゃいました(笑)




てな訳で程なくして到着



f0290153_23452191.jpg
箱付きです



f0290153_23253882.jpg

f0290153_23244900.jpg


多少の傷はあるもののかなり美品で目立った傷はないし動作もかなり良好




おそらく前のオーナーが大切に使っていたかあまり使わなくて丁寧に保存していたのではないかと思われます




見事当たりを引きました( ´∀`)



ベリーネットってこういう事よくあるんですよね〜



店員さんも「これはBランクじゃないぐらいの綺麗さですね」と驚かれていました


早速ロッドに装着

f0290153_23245190.jpg



んー、カッコいい!




という事で00カルコン200を使用してきました



f0290153_23501383.jpg



今回これを入手した一番の理由はディープクランクをストレスなく使いたい!という事でしたのでTDスーパークランク(復刻版)の3mダイバーをメインに他の使うであろうスイムジグやチャターなんかを持っていきました




比較のためにいつも使っているクロナークci4+も持ち込み同じロッドで比較するため釣り場でリールを何度も付け替えたりしながらテストしました



試したのは浜戸川の榎津の堰の前


f0290153_23492353.jpg




ここってそんなに深さはなく、手前にはサンドバーが形成され底は砂地になっているんです




ディープクランク巻いたら確実に底を叩いて巻きづらいです





そこをあえて選んで試投しました





実際カルコンとクロナークの使用感を比較したのですが、これほどまで違いが出るのかと驚きました




正直そんな違いはないだろうとたかを括っていた部分があったので面食らいました





まず一般的に言われる巻き上げトルクですが、ディープクランクを巻いてさらに底を叩いても軸がブレずに滑らかにリトリーブ出来るしカッチリしているせいか巻きが安定しています


人間で例えると体幹がしっかりとしているって感じですね



あとギヤ比が低いせいだと思いますがクランクが底を捉えてもリールが暴れる事なくしっかりと一定速度でリトリーブ出来ます





一方でクロナークだと巻いてる段階でボディやハンドルに巻いている振動が伝わり過ぎて手元がブレます



故にちょっとリールを強く持たないといけないので疲れる。カルコンにはそれがないから巻きが安定してディープクランクが楽に巻けると言われる所以なのかも知れません




しかしもちろん褒めっぱなしではありません





クロナークが秀でてる部分もあります




スプールが軽いからキャストが物凄く楽です!





スプールが重いとどうしてもスプールの初動が遅くなるので立ち上がりが悪くキャストがしづらいのですがクロナークはカルコンに比べるとスプールが軽いのでキャストのし易さが段違いです




スプールが軽い故に色んなウエイトのルアーをカバー出来るから汎用性が高い




カルコンは200番ということもありちょっと汎用性は低いかも…





という事でどちらにも一長一短があり、どちらがいい悪いではなくそれぞれ適した使い方があって使い方によってリールを変えればいいと気づかされました





たかがリール、されどリール




スペックの違いでこれほどまで大きな使用感の違いがあるんだということを知れましたし、まだまだ知らない事が沢山あるんだなと自分の無知さを気づかされました





やっぱり色んな道具を使ってみないと分からない事ってありますね!





今回は久しぶりに目から鱗な体験でした




しばらくはカルコン200をメインに使ってみたいと思います(゚∀゚)




あ、最後に1つ




どんなに巻き上げトルクが強くてハンドルを巻いていて楽でも、リールをパーミングする手はどんなリールでもやっぱりキツイものはキツイです(笑)




それでは今日はこの辺で(^-^)/

# by shinya_0802 | 2019-07-16 23:16 | Comments(0)

ルアマガ8月号

普段バス釣りの雑誌は買わないタイプなのですが久しぶりに今月号のルアマガを買いました


f0290153_21473737.jpg


ルアマガなんて何年ぶりに買ったでしょうか(^_^;)



どうしても読みたい企画があったので買っちゃいました(笑)




陸王の青木大介プロvs藤田京弥プロの記事を読みたかったのです




ツイッターでこの情報がアナウンスされた時から今月号は買わなきゃ!と思っていて今日が雑誌の入荷日だったので仕事終わりに購入してきました





さて、勝負の行方はというと…?




ぜひ今月号のルアマガでご確認ください(・∀・)





そうそう、今月号は羽根モノ特集だったみたいで古今東西色んな羽根モノや羽根モノ使いのプロなど色んな話が載っていました



正直羽根モノって手入れやメンテ、チューニングが面倒そうだったので興味なかったのですが今回の特集を見てちょっと欲しくなってしまいました(^_^;)





あと余談ですが少し前から夏風邪をひいてしまって今すごくキツいです(´;ω;`)





でも仕事は休めないので意識が朦朧としている中なんとか働いています



夏風邪は治りが遅いしこの暑い時期に体のダルさがあると凄く辛いので皆さんもお気をつけ下さい…




早く風邪治して釣りに行きたいです




それでは今日はこの辺で(^^)/

# by shinya_0802 | 2019-06-27 21:45 | バスフィッシング | Comments(0)

6/24 氷川ダム釣行?オマケ付き

今日は久しぶりに時間が出来たのと月末から天気が怪しくなるみたいなので今日しかない!と思い氷川ダムへボートを浮かべて釣りに行こうと思いました




氷川ダムの湖面利用時間は9時からなので少し早く着いて準備をして9時から釣りを開始しようと目論んでいました




今年はなぜか氷川ダムの水位が上がらないのですがちょっと頑張れば降ろせるぐらいの水位ですのでボートの昇降を頑張ろうかなと考えていました





着いてみてビックリ‼︎




前回来た時よりもさらに水位が減っていました…




f0290153_21153158.jpg





f0290153_21150554.jpg

f0290153_21150658.jpg

f0290153_21150894.jpg



以前はこんな状態でも地面がぬかるんで準備が出来ないって程ではありませんでした



しかし今日はどう頑張っても地面がぬかるんで船の準備が出来なかったため残念ながらボートを片付けて氷川ダムを後にしました…




試しに水位を確認してみると


f0290153_21150990.jpg


先日確認した時よりもさらに水位が減っていましたorz



そりゃ地面もぬかるみますよね(´;ω;`)




とりあえずボートを実家に置いて家へ戻ろうと思ったのですがなんか不完全燃焼だったのでどこか帰宅までの道の途中にあるフィールドでちょっとだけ釣りして帰ろうかなと思いました





すると丁度五丁川に着いたので軽く釣りをして帰ることに




この時期はどこもそうなのですが、代掻きの水の影響で河川やクリークは水の濁りがキツイです




なので川は難しいかなぁ…と思いながらも本流やクリークをジグで底を取りながら攻め進むと突然ロッドに反応がありました‼︎




フッキングするとデカバスがヒットしました(・∀・)




慎重にやり取りしてランディング成功!


f0290153_21220704.jpg


ガマカツのラバージグにウルトラバイブスピードクローのセットです(^^)


50あるかな?と思いましたが残念ながら46.5cmでした




氷川ダムでボート釣りが出来なくて腐ってた気持ちが少しだけ晴れました(^-^;




明後日から天気が悪い日が続くみたいですので釣りに行かれる方は十分注意して釣りを楽しんでくださいね!




それではまた(^o^)/

# by shinya_0802 | 2019-06-24 21:10 | 氷川ダム釣行 | Comments(0)

6/20 小ガン瀬釣行 フカセ釣り

突然ですが34才にして初めて発症してしまいました…





そう、「ギックリ腰」(´;ω;`)




以前から突然腰が痛くなったりしていたのですが一過性のものですぐ治っていました




しかし今回の腰痛はいつもと違いずっと長引き歩く事や座る事、寝る事や重いものを持つ事など全てにおいて痛みを伴っていました





そしてついに我慢できないぐらいの痛みとなったので病院へ行ったところギックリ腰と診断されました(笑)




コルセットや痛み止めをもらい暫くは安静にしておくようにと先生から告げられました…




しかし!そんななか無謀にも牛深の沖磯に渡り梅雨グロを狙いに行ってきました(笑)





いやー、マジでどうかしてますよね(笑)




もちろんコルセットつけたまま釣りしてました( ̄∀ ̄)





てな訳で6/20当日の朝2時に同行して頂く職場の先輩Tさんと今回初沖磯のMさんと合流し僕の車に道具を積み3人乗って牛深まで向かいました( ^ω^ )





4:30頃から準備をしだし5時に出船しました




f0290153_23490457.jpg


船から見上げるハイヤ大橋は良いものですね〜(゚∀゚)

f0290153_23491284.jpg



船に揺られて数分、目的地の小ガン瀬へ到着し瀬に渡りました




撒き餌を作ったりタックルの準備を済ませていざ釣り開始!




釣り座は去年来た時に調子のよかった所に陣取り、仕掛けをZAXISのGz Type-2 0の全誘動にして釣りました


f0290153_23491365.jpg




しかし強い右流れで上手くラインメンディングが出来ず苦戦したため釣り座を移動して再度釣りをしました





ですが朝一は手のひらサイズのクロしか釣れず…




しばらくして流れも治まってきたところで朝一の釣り座に戻り釣りをしました




それでも流れが強かったのでなるだけ水の抵抗を受けないようなウキにしようと思いZAXISのGrammarに代え、流れの中でも仕掛けが馴染みやすいようにと思いG2のウキにしてカラマン棒の下にG2のガン玉を打って仕掛けを投入しました



すると数投目で沖に見えていたウキが突然消し込みました‼︎






ラインスラックを巻き取って合わせを入れると竿が弧を描きました(゚∀゚)





慎重に格闘しようやく本日一本目のキーパーサイズの尾長です(^^)

f0290153_23491567.jpg



サイズは30後半ぐらいですね



しばらく同じ仕掛けで釣りをしているとまたヒット!




次は30前半の尾長でした



しかしこれ以降後が続かずその後も色んな仕掛けで釣りをするも全く音沙汰無しだったので14:30ぐらいから昼寝をして夕まずめに備えました





起きたのは何と16時前(笑)寝すぎました(´;ω;`)




もうあまり釣りが出来る時間もないので自分が一番信頼のおける釣りをしようとGz 0の全誘動で払い出す潮に仕掛けを乗せてどんぶらどんぶらしていくと沖の方でウキが突然消えました(`・∀・´)





合わせると数時間ぶりに愛竿が弧を描きました




腰が痛かったのでタモ入れをMさんにしてもらい何とかキャッチ‼︎




写真は撮り忘れましたが本日最大魚の40手前の尾長でした(・∀・)




それからはアタリもなく17時回収だったので早めに片付けをして納竿としました





いやー、難しかったですね〜ε-(´∀`; )




去年いい思いをしただけに今回は悔しい結果となりましたがこれがあるからこの悔しさを晴らすためにまた釣りに行きたいと思ってしまうんですよね〜(^_^;)





また早く腰を治してw釣りに行きたいです!




バスの方もまたボートを出して釣りしたいものです




それでは今日はこの辺で(^-^)/

# by shinya_0802 | 2019-06-21 23:40 | フカセ釣り | Comments(0)