9/10 緑川ダム釣行

大変ご無沙汰しています(^_^;)



最近は朝夕の気温も下がり始め確実に秋がそこまで来ているのを感じさせられますね




前の記事から大分ブランクが空きましたが、その間なかなか釣りに行く事が出来ませんでした



仕事が休みの日に限って天気が悪かったりだとか台風が来たりだとか…


そしてやっと釣りに行けるかな?と思われた日にはなぜかいつも行っている氷川ダムの水位が激減したりだとか…


あと、もう一つの趣味の方が忙しくなったっていうのもあります



隙間時間を見つけて浜戸川へおかっぱりに行っていたのですが成果も振るわなくてブログにしていませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。




しかしようやく行ける日が出来たので、おなじみのハマむさんと一緒に今回緑川ダムへ釣りに出かけました(^-^)




緑川ダムに行くことになったのはハマむさんの提案です



僕ももう久しく行っていなかったので久しぶりに行ってみたいと思い緑川ダムに行くことにしました





ただ、もうこの時すでに予感していました




そう…「ホゲる」ということに




先に言っておきますが今回ホゲてます(笑)



さて、この日は7時に緑川ダムスロープに集合しました


水位はこんな感じです


f0290153_21220516.jpg


f0290153_21221366.jpg


高くもなく低くもなく丁度良さそうな水位だと思います




まずはダムサイト目掛けて進みブイ添いに流しながら進みます

f0290153_21253316.jpg


シャワーブローズショーティで表層をサーチしたりIK-800でディープを攻めたり



しかし反応なし



ブイを抜けたら次は垂直岩盤エリア


f0290153_21261966.jpg


水深30mあります…


攻略の仕方が分かりません…



続いて赤土の岬


クランクやジャークベイトで流すも反応なし

f0290153_21262718.jpg


ここを過ぎるとまたしても垂直岩盤エリア


釣れる気がしない…

f0290153_21263527.jpg



しばらく進むとインレットに到着


f0290153_21264465.jpg


ここは以前ボトムで良型のバスをボトムで釣った事があったのでフットボールとリルラビットのセットで底を探るも反応なし



インレットをあとにし、さらに上流へ進むとワンドに到着です

f0290153_21265222.jpg

そう言えばこの橋より向こうは釣り禁止という噂を聞いたのですがどうなんでしょうか?


今回はこのワンド内が結構ターンオーバーが発生していて水が悪かったです


と言ってもここは実績のあるところなのでこの後も午後から入りなおしたりしました


ワンドを抜けてまたしばらくするとブイまで到着

f0290153_21273278.jpg

ここも実績のある場所でしたがこの時は振るわずでした(つД`)ノ



ここから先は釣り禁止エリアでは入れないので次はスロープに向かって釣り下っていきます

f0290153_21274077.jpg



ずーっとずーっと釣り下りますが何も反応がありません(笑)



丁度スロープと上流のオイルフェンスの間あたりでしょうか?


少し水深の浅い(と言っても10mオーバーですが…)岩盤エリアに到着
f0290153_21274919.jpg


二人して岩盤にルアーを投げているとハマむさんにヒット‼︎



しかし残念ながらバレてしまいました(;_;)



その後は何も反応がなくスロープに戻って来てしまいました…




とりあえずダムをもう一周して時間もないので良さそうなポイントだけを撃っていくことに




しかしルアーをアレコレ投げても反応は全くなく気づけば時間も17:30を回っていました



最後に上流のオイルフェンスを狙おうと思いフットボールを投げているとやっと本日最初のアタリが‼︎



フッキングするもリルラビットのシッポだけ食いちぎられるとなりました_| ̄|○



しかしこれでこのエリアにバスがいるかもと思い次にバークレーのポワードフィネスワームのジグヘッドワッキーでオイルフェンスを撃つとフォール中にアタリがありました‼︎



フッキングすると見事にバスがヒット(`・∀・´)



40チョイぐらいのバスが反応してくれました( ^ω^ )




慎重にやり取りをしていましてがドラグ調整を怠っていたため身切れされたのかフックオフ…



バレた瞬間膝から崩れ落ちました(笑)




その後は特に何もドラマは起きず日も暮れそうになったので納竿としました


予想はしていましたがやっぱりホゲました(笑)


もうしばらくは緑川ダム行きません。゚(゚´Д`゚)゚。




さて、9月中は忙しくしているのであまり時間が取れないかもしれませんが出来るだけ隙間時間を見つけてフィールドに出向きたいなと思います!



それでは今日はこの辺で( ^ω^ )







[PR]
# by shinya_0802 | 2018-09-13 21:13 | 緑川ダム釣行 | Comments(0)

Avail / STi2 コンプリートセット購入

ちょっとご無沙汰していました(^_^;)



なんさま釣りに行けていなかったのと忙しくて…というか夏の暑さにやられたのか体調が悪くて仕事や用事のない時は常に自宅で横になっていました(´・ω・`)



まだまだ暑い日が続きますので皆様方におかれましては何卒ご自愛ください



と、変な始まり方でしたがなんとか体調も回復傾向にあるので久しぶりにブログを書いてみます



内容としては前回の記事の続きになるのですが、ビッグベイト用に12アンタレスを購入しまして、さすがフラッグシップなだけあり僕の欲求を90%程満たしてくれました(´∀`)




しかしあとの10%は…?




という事で今回はあとの10%のことを書きます




ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、一体何が不満なのか?という事です




ずばりハンドルが短い‼︎という事です(`・ω・´)



デフォルトで着いているアンタレスのハンドル長はシマノHPで42mmと書いてあります



つまり全長84mm


しかしビッグベイトではその引き抵抗を軽減させる目的からビッグベイターはサードパーティのパワーハンドルを取り付けられます




このパワーハンドルが秀逸で大体90〜100mm程度のハンドルがそれにあたりますが、このちょっとの長さが変わるだけでリーリングのフィーリングだとか巻き抵抗が全然違うものになります



デフォルトのアンタレスを使っているとどうしてもその引き抵抗だとかハンドルの短さによるテンポの違いが出て釣りづらいものがありました



なのでハンドルを交換することにしました!



しかし最近では多くのメーカーからハンドルが出されており素材や形状など様々なものがあり、しかもカッコいい物ばかりなのです(゚∀゚)




ZPIやスタジオコンポジット、リブレに最近ではDRTのVARIALなど…



どれも良くて目移りしてしまいます(笑)



なので選択肢を絞ることに



まず素材はカーボンより金属のものが好きなので金属製のハンドルにするという事




あとは値段は出来るだけ良心価格がいいなと…(^_^;)



あとは好みのハンドル長のモデルがあるところ



という事で絞り込まれたのがAvailのSTi2というハンドルでした

f0290153_23425043.jpg


ちなみにハンドル長は今回95mmのものを選択



ハンドルの色は黒、ガンメタ、ゴールドから選べるので今回は黒にしました



ちなみにこのSTi2と言うのはハンドルだけのことを指して、ハンドルノブやナット、ファスナーやベアリングなどは別途購入しないといけません




しかしそこはちゃんと考えられており、なんとコンプリートセットなるものがありますので今回はコンプリートセットを購入しました(^-^)




そうそう、本当のことを言うとハンドルはクロムが欲しかったのです



しかしSTi2にはクロムが無く、クロムは同じようなハンドルのSTiシリーズにしかありません


f0290153_23493782.jpg


ならばSTiシリーズを購入すればいいのでしょうが、12アンタレスにそれを装着する場合はデフォルトのスタードラグでは装着が出来ずスタードラグを換えないといけないのです



しかもスタードラグを変えるとなると一緒にメカニカルブレーキのフードまで変えないといけなくなりかなり高額になってしまうし、デフォルトのメカニカルブレーキのフードが好きなので今回は泣く泣くSTi2コンプリートセットにしました( ;∀;)



さて、購入方法ですがこれはネットでSTi2コンプリートセットとググれば一発で出て来ます


それで色々部品選択がありますので流れに沿って答えていけば希望通りのものが買えます



長くなるのでここではそれについては割愛させてもらいます




ってことでポチって数日後、我が家に届きました(`・∀・´)


f0290153_23525032.jpg


オレンジの封筒に入っていたのがこちら

f0290153_23525320.jpg


梱包を開けると…

f0290153_23525752.jpg


こんな感じで部品一つ一つが綺麗に梱包されて送られて来ました(^-^)



中身を取り出します

f0290153_23530063.jpg


一番端にあるワッシャーは別に購入しないといけなかったのですが、12アンタレスにこのハンドルをつけるには1枚追加してあげないといけないとのことでしたので購入しました


こちらはハンドル


3タイプ選べる中から今回はAタイプを選びました

f0290153_23530329.jpg


それでは早速これらを組み立てていきましょう٩( 'ω' )و


f0290153_23571417.jpg

はい、あっという間に完成です(^-^)

すごく簡単です!



次はアンタレスのデフォルトのハンドルを取ります


f0290153_23571735.jpg


リテーナーを外します


f0290153_23571967.jpg



ここから先は写真を撮り忘れましたがなんとか取り付けが出来ました


そうそう、交換の時に思ったのですがハンドル固定用のナットを外す時普通のレンチを使うとハンドルを傷つけてしまいます



なので出来るなら10mmのボックスドライバーとかを使用することをオススメします




て事で完成です。


まずがビフォー

f0290153_23572245.jpg


そしてアフター

f0290153_23572535.jpg



ちょっとリールが厳つくなりカッコよくなりました(`・∀・´)



横から見るとこんな感じ


f0290153_00025518.jpg


実際にロッドにつけるとこんな感じです



f0290153_00025787.jpg



もうカッコ良すぎて惚れ惚れしちゃいますね(*゚∀゚*)



それで実際に使ってみた感想ですが、重いルアーがかなり巻きやすくなったのとジョイクロのS字が綺麗に描けるようになりました



S字が綺麗に巻けるようになった事についてはハンドルの長さを買えた事により若干巻き取り速度が落ちた事に起因するのだと思われます



巻き取り速度の変化の理由についてはまた改めて書きたいと思います





それで今回ハンドルを交換してよかったか?と言う事ですが、個人的にすごく満足でこれでようやくビッグベイト用のリールを見つける旅が終わったなとホッとしましたε-(´∀`; )



リールをカスタマイズすると実釣に変化があるだけではなく愛着もさらに増すのでオススメです(^^)




気分がアガります(°▽°)




ぜひ一度お試しください!



それでは今日はこの辺で(^-^)/

[PR]
# by shinya_0802 | 2018-08-24 23:24 | バスフィッシング | Comments(0)

12アンタレスHG

皆様お盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか?


僕は何もすることなく、というか仕事とかあってお盆の雰囲気はありませんでした(笑)




本当でしたら今日は天草へフカセでチヌ釣りに行く予定でしたが、まさかの台風直撃で行くことが出来ませんでした(´・ω・`)




なので何も書くことが無いのでタックルネタを記そうと思います




実は4月ごろにリールを買いました



タイトルにしていますがシマノの12アンタレスのハイギアです


f0290153_23522031.jpg


まぁまぁ昔のリールですね(^^;)



ビッグベイト用に購入しました



これ以前のビッグベイト用のリールの遍歴としてはabuのビッグシューターコンパクト(右ハンドル)→シマノのシティカ(左ハンドル)となります




最初は右ハンドルでしたがビッグベイトでのやりたい釣りが変わったので左ハンドルのシティカに変更しました


f0290153_23562400.jpg

シティカは安いリールにしては凄く良くてスペックも問題ありませんでした



確か20lbラインを100m巻けたと思います




ただ使っていくうちに足りない部分が見えてきました



それが

•もっと重いリールを使いたい
•さらなる剛性感が欲しい


の2点


シティカは自重210gとそこそこ重めのリールです



しかしビッグベイトを扱うなら手元が重くなった方が扱い易いのとキャストがしやすくなるというのが持論なのでもっと重いリールが欲しくなりました



また剛性に関してですが、普通に釣りをするのなら全く問題ないレベルの剛性ですが、ビッグベイトを巻いているとどうしてもカッチリした感じが足りないと思うようになりました



そこで候補に考えたのがカルカッタコンクエストの201かな?と…




カルコンなら重量があって剛性感はみんなのお墨付き



何より見た目がカッコいい(笑)



でもギア比が足りません



今でこそハイギアも出ましたがそれでも201に関しては6.2:1と普通のリール並みのギア比です



そこで何かいいリールが無いかと思っていたところツイッターでよく交流をさせてもらっている方に「アンタレスはどうですか?」とアドバイスを頂いていました




実はここに至るまでアンタレスの選択肢を全く思いついていませんでした(笑)



というのもアンタレスってフラッグシップモデルなので高くて手が届かないと無意識のうちに選択肢から除外していました




しかし中古ならばと某緑と黄色の看板のお店で12アンタレスのHG LHを調べてみるとそこまで高くないし割と程度も良くて良心的な値段のものもありました




さらに丁度その前ぐらいからエバーグリーンの菊元さんがバラム用にアンタレスHGを導入されたとブログで書かれていたのです‼︎



菊元さんがチョイスされるということは剛性は問題ない‼︎と確信を持ちました(`・ω・´)



ということで思い立ったらすぐ行動するというB型気質が爆発して気がつけばお店に向かいリールの取り寄せをお願いしていました(笑)



ちなみにその菊元さんは少し前にバラム用としてアンタレスDCMDを使用し始められました…(´・ω・`)



て事で数日後お店から到着の連絡を頂きすぐに引き取りに行って早速ロッドに装着してみることに



f0290153_00200085.jpg


ん〜、カッコいい\(//∇//)\




早速使ってみました




感想としては「やっとリールの旅が終わったな…」でした(^^)





自分の思い描いていた使用感でとても満足です!




そうそう、12アンタレスはデフォルトではラインキャパが20lbナイロンラインで70m程しか巻けず大丈夫かな?と思いましたが実際使ってみると全く問題ありませんでした(^-^)



このリールでもバスを何本も釣りましたが非常にいい仕事をしてくれます


f0290153_00184624.jpg


やっと終わったリール探しの旅でしたが実はまだ続きがあります



リール本体は凄くよくて大満足でしたが、ある部分だけがどうしても気に入らなかったのです



それについては次のブログに書こうと思いますが結果としてはこちらも凄く満足のいく結果となり今は楽しいビッグベイトライフを送れています(^^)




そちらの方もぜひ楽しみにしていてください



それではまた!

[PR]
# by shinya_0802 | 2018-08-15 23:48 | バスフィッシング | Comments(0)

Major Craft / Day's DYC-702X

今回は自分のタックルではないのですが凄く驚き、ぜひオススメしたいなと思ったロッドがあるので紹介します



それがタイトルのMajor Craftから今年リニューアルして発売されたDay'sです



f0290153_17550619.jpg



まずメジャークラフトといえば低価格ながらクオリティの高いロッドを製作しているメーカーで定番の番手はもちろん、結構通好みなモデルを安価で出したりもしているメーカーです



そしてDay'sといえばメジャークラフトが創設されてすぐの頃に出されたモデルでした



確か「サテライト」ってロッドが初めて販売されたロッドだったと思います



メジャークラフトが出てきたのはもう10年以上前でその頃は学生でした




釣り雑誌を見ていたら突然見開きにドーンと広告を出して、しかも低価格なロッドがそこに掲載されていて驚いたことを覚えています




そしてこのあと更に低価格なDay'sが出てきたのでまた驚いた記憶があります



ただその頃のメジャークラフトのイメージとしては「すぐ折れる」だとか「作りが悪い」ってのがありなかなか手にする事はありませんでした




しかしその数年後に発売された「volkey」が凄く良いと僕の釣りの師匠が絶賛してイメージが変わりましたし、そこから変な噂も聞かなくなったなと感じていました




前置きが長くなってしまいましたが…(^^;)



今回はそんなメジャークラフトが以前販売していたDay'sを刷新して世に出し、それを使う機会があったので購入を考えている方の参考になればと思い記事にしました




まず今回使ったのはDay'sの中でも一番硬い竿で重いルアーを扱えるロッドの「DYC-702X」です


2ピースロッドになります

f0290153_18092139.jpg


実はこれ先日一緒に氷川ダムで釣りをしたハマむさんが新たに購入された竿でした



ハマむさんがジョイクロマグナムを投げたいが2ピースで安価で良いのがないかと言われていた時に閃いて提案した竿でした




大体エクストラヘビーの竿で2ピースの竿ってなるとダイワやシマノはグリップジョイントになりセンターカットではありません




ここが非常に大事で持ち運びをし易くするために2ピースを考えている人にとってエクストラヘビーの選択肢が無さすぎるんです




しかも安価でクオリティもいいと言う時点でメジャークラフト一択かな?と思い調べたところ丁度Day'sが新しくなっていたことを思い出しました




しかもラインナップにエクストラヘビーがある‼︎



実は前から気になっていて一回触ってみたいなと思っていた竿だったんです



なので今回使わせてもらうのを密かに楽しみにしていました(*゚∀゚*)




て事で簡単なレビューを



まずはスペックですが長さは7ftのセンターカット2ピース



カタログ表記の投げられるルアーの重さは3/8oz〜3oz



テーパーはレギュラーファスト



定価¥16,000で店頭価格はこれから安くなると思います



リールを乗せていない状態です


f0290153_18181032.jpg


リールシートはECSのグロスブラックでフォアグリップレスで最近のトレンドを取り入れています



僕のブログをよく見て下さっている方はご存知の人もいると思いますが、僕ECSのグロスブラックが物凄く好きで、カスタムしているロッドには全てECSのグロスブラックを使用しています



なのでニューデイズは凄く気になっていたのです(^^)



もうこの時点でかっこいい‼︎

f0290153_18181483.jpg


フードももちろんグロスブラック


グリップエンドにはエンブレムがあしらわれています

f0290153_18181885.jpg


カッコいい…



そしてこの筆記体のロゴがカッコよさを引き立てていますよね(*´∀`*)


グリップ周りのコスメはゴールドを基調とし金属パーツ自体は少なめですがゴールドのワインディングチェックが高級感を出しています




重さも程よい感じでバランスが凄くいいです




さて、見た目は満足ですが実際の使用感はどうでしょう?




と言う事で早速ジョイクロマグナムをセットして投げてみました



ちなみにジョイクロマグナムは4oz(112g)とカタログスペックの背負える重さの上限の3ozを超えています




それを踏まえた上でキャスト!




まず投げた最初の感想が



「めっちゃ投げやすい‼︎」




でした( ^ω^ )




そしてリトリーブすると



「操作しやすっ‼︎」



ジョイクロマグナムの重さなんて全く気にならないし7ftというレングスが操作性を上げています




僕はブラックレーベルの7,11ftのロッドを使っていますが操作性に関しては断然ニューデイズが上で内心ちょっとジェラシーすら覚えました(笑)




キャストもホントにし易くてジョイクロマグナムの重さによる負荷も全く感じませんでした




ビッグベイトを始めるにあたって一つのハードルとなるのが専用タックルを揃えるという事ではないでしょうか?




只でさえ値段の高いビッグベイトなのに専用タックルもなかなかのお値段です




しかしニューデイズだとリーズナブルですし見た目もよく使い勝手も物凄くいいので気軽にビッグベイトゲームにチャレンジ出来るのではないかと思います٩( 'ω' )و




いや、これマジでオススメです!




気になった方はぜひ一度店頭で触ってみたり機会があったら使ってみて欲しいなと思います(^^)






[PR]
# by shinya_0802 | 2018-08-11 17:51 | バスフィッシング | Comments(0)

8/8 氷川ダム釣行

今日はハマむさんと氷川ダムに釣りに行きました(^ν^)




9時ぐらいに到着し急いでボートを準備しようとスロープを見てみると…




f0290153_19222239.jpg


なんと水位が下がっておりスロープが水に浸かるギリギリの水位でした‼︎




ちなみにこの時の水量が貯水位163.83mぐらいですね




もしかすると台風対策で水位を下げたのかも知れません




しかも露出した地面はまだ乾いていなかったのでつい最近水位を減らしたようです…




んー、セオリーだと水位が下がるとバスのレンジは低くなるのですが…




しかも急な変化はバスの活性を下げます



果たしてどうなることやら…





なんて考えながらボートを出してあっという間に準備完了!



2人でやると早いですね〜(^^)




さぁ出船‼︎



スロープ周りの水温は27℃ぐらいでした


今回はブイを抜けず最初に上流側を流してみることにしました



f0290153_19290785.jpg


まずガストネード110Sで岸沿いをチェックするも反応なし



続いてOSPの阿修羅で少しレンジを落として流すもこちらも反応なし



ジグをカバーに撃ち込むもこれまた反応なし…



結局観念してブイを抜け釣り下ることに



とりあえずブイを抜けてDKチャターとデスアダーの組み合わせを投げるとすぐに反応がありました


f0290153_19323918.jpg



あれだけ上流で頑張ったのがウソのよう(笑)



しかしこれからしばらくはなんの反応もなくルアーをローテしながら釣り下りました


f0290153_19355701.jpg



暫くするとカバーがあったのでリルラビットの1/2ozシンカーを着けたテキサスリグでゴミ溜まりを撃っていると微かなアタリがあったのでフッキングするとロッドが弧を描きました(^-^)




カバーにラインが巻かれたりしましたがなんとかランディング成功!


f0290153_19354038.jpg


40チョットのバスでした



これ以降は何も反応がなくダムサイト横の草谷スロープ前のワンドまで来てしまいました(;_;)




ちなみに草谷スロープはこんな感じで浮きゴミがかなり多かったので利用は厳しいと思われます…



f0290153_19371127.jpg


ここでもバスからの反応が得られなかったので反対側の岸沿いをチェックする事にしました



f0290153_19375434.jpg


しかしここからが長かった…



いろんな手を尽くしたり実績のある場所やルアーを試しても全くバスが釣れず沈黙の時間が続きました




こうなったらスローにボトムを探るしかないと思いジグに持ち替えボトムをトントンしているとロッドにアタリが伝わりました!




サイズは小さいですが久しぶりのバスでとても嬉しい一匹でした(゚∀゚)


f0290153_19404917.jpg


この後ハマむさんもベコンクローのテキサスリグでロックエリアを探って一匹キャッチされました( ^ω^ )




それからまた釣れなくなったので気になったポイントを撃ち、それでも反応が無かったので再度上流へバウを向けました!




スロープ前のカバーをビッグベイトやスイムベイトで流すことに


f0290153_19435719.jpg



しかしこの時はバスを釣ることが出来ませんでした



暫くポイントを休ませるために砂防ダムまで向かい時間をおいてまた同じストレッチを今度はジグで撃ち流す事にしました



暫くジグを撃っているとロッドに微かなアタリが‼︎




フッキングするとロッドが弧を描きました(゚∀゚)



上がってきたのはこれまた40ちょいの元気のいいバスです



f0290153_19474720.jpg


なんか尻尾が切れているように見えますがこれは単にバスが暴れている時に撮ったらこうなっただけです(^_^;)


f0290153_19475086.jpg

ジグをがっつり丸呑み‼︎




これに気を良くした僕はさらにジグを撃っているとある地点で着水してフォールさせているとラインが急に左に走ったので思いっきり合わせるとまたヒット(^-^)





f0290153_19495604.jpg

本日最大の45cmぐらいのバスでした(o^^o)



ここで湖面利用時間の17時を回ったので納竿としました




いやぁ、なかなかタフで状況は厳しかったのですがなんとか魚を釣ることが出来ました( ´∀`)




さっき帰ってきたのにもう釣りに行きたいです(笑)




それぐらい楽しい釣行となりました!



次はどこに行こうかな?


それでは今日はこの辺で(^o^)/

[PR]
# by shinya_0802 | 2018-08-08 19:20 | 氷川ダム釣行 | Comments(0)