16トライソ2000H-LBD

突然ですが明日は松島へチヌ釣りに行ってきます(^^)



何かとドキドキワクワクな釣行でいつもとは違う雰囲気での釣りになります





そういう場でチヌを釣って帰るために仕事中色んな事を考えていました





そんな時ふと「細い道糸を巻くためのレバーブレーキ付きのリールが欲しい…」という考えが頭をよぎりました





ダイワのチヌ釣り用のリールと言ったらアレですよね?




そう、銀狼です

f0290153_15453976.jpg



試しに幾らなのか調べるためにブラウザを立ち上げました



メーカー希望本体価格¥57,900…




僕は何も見なかったことにしてソッとブラウザを閉じました( ˘ω˘ )





しかし物欲の激しいB型なわたくし…




一旦思いついて欲しいと思ったが最後、物欲に火がついてしまいそれがなかなか消えないという厄介な性格なんです(笑)




でも流石に銀狼は買えん



でもチヌ用に細い道糸を巻いたリールが欲しいし、いざという時のサブリールとしても使えるリールが欲しい‼︎




とサブリールなんて余計な事まで思いついてしまいました



要はスプールがある程度浅くてなおかつ今持っているトライソのスプールも使えるリールという事





そんな都合のいいリールがあるわけなi…






あったんです‼︎



それがタイトルにある16トライソ2000H-LBD

f0290153_15253776.jpg


値段もちょっと頑張れば手が出そうな価格帯のリールです



でも流石に今月は釣具にかなりお金を使ったしこれからお金を使う予定が増えるので春か夏のボーナスで買うことにしました




とりあえず無事仕事が終わり翌日の餌を買うために釣具屋へ寄りました




餌を買ってお店で撒き餌を混ぜてもらっている間に店内をブラブラしていると何やら気になる告知が…




「ダイワ製品4月から値上げ」…





マジか〜。なんて思っていると餌混ぜが終わったのでお会計を終えて店を出ました





ん?









なんだこれは〜⁈



f0290153_15284661.jpg



撒き餌だけを買う予定が知らないうちにリールまで買っていました(笑)



本当ダメな大人や…(´・ω・`)




てことで早速軽く眺めてみましょう




f0290153_15302513.jpg

改めまして16トライソ2000H-LBDです



そう、2000番台のリールです


これはラインキャパが2号150mなんです



銀狼と比べると銀狼のラインキャパは2号140mなので割と近いラインキャパなんですよね



しかもボディは所有しているプレイソ2500H-LBDと同じなのでプレイソのサブとしても使えます

f0290153_15350347.jpg



そしてさらに…



f0290153_15334407.jpg


トーナメントの3000番スプールもつい先日手に入れちゃったのです(*゚▽゚*)




もちろんプレイソ、トライソ共に装着可能なのです(^^)



こちらのスプールには太い道糸を巻く予定です



これでいろんなシチュエーションに対応出来る装備が整いました(゚∀゚)




せっかくなのでそれぞれのリールにスプールを装着してみましょう



まずはプレイソにトーナメントのスプールをば…




f0290153_15372868.jpg



当たり前ですがカッコいいし似合ってます



なんちゃってトーナメントです(笑)



次はトライソにトーナメントスプールをば…




f0290153_15381918.jpg



あれ?意外と合うというか…むしろ何か妙にしっくりくるというか…カッコいい(о´∀`о)




なんかすごく得した気分です(・∀・)




今回選んだラインですが、トライソには銀狼ガンマ1500の1.65号を巻きました


f0290153_15400301.jpg



ちなみにちょっと興味があったので秤を用いてスプールを取ったトライソとプレイソのボディの重さを計って比べました




なんとプレイソ220g、トライソ218gと値段は下なのにトライソの方が2g軽かったのです(笑)




まぁこの辺りは誤差の範囲だと思うので本当はどちらも同じ重さなのでしょう





てことで早速ですが明日トライソを実戦投入してきたいと思います(`・ω・´)




明日釣れるといいなぁ〜




それではまた(^-^)/

# by shinya_0802 | 2019-03-16 15:08 | フカセ釣り | Comments(0)

3/13 加勢川釣行

今日は計画していた通り朝から加勢川へ釣りに出かけました(^^)



日の出とともに釣りを開始したかったのですが朝から腰が痛いのとお腹の調子が悪いとのダブルパンチを食らって(笑)出発がかなり遅れてしまいました(´・ω・`)




準備をして釣りを開始したのは8時前だったかな?



とりあえず出船していつもの様に大六橋を抜けました



水温は橋の下辺りで14.2℃



前日の氷川ダムより水温高めです(当たり前かw)


f0290153_21395303.jpg



まずは橋を抜けてすぐ右手にあるテトラとその先のカバーをクリスタルS 1/2ozで流しますが何も反応なし

f0290153_21442366.jpg



次にスポーニングを意識したデカバスは早い段階でシャローに上がってきているかも⁈と思いルアーをスティーズミノー110SPに変えてシャローを軽くジャークさせながら釣り下るも反応なし…




さらに冠水ブッシュや杭が打ってあるところはウルトラバイヴスピードクローの9gリーダレスダウンショットで丁寧に探るもこれまた反応なし(´;Д;`)




という事であっという間に浜線の橋まで下ってきちゃいました(笑)



f0290153_21440615.jpg



橋脚をジグで撃ったりするも効果が無かったので折り返して今度は反対側の岸沿いを流していくことにしました




反対岸に着いてルアーを投げながら川を上っていると普段人がいないようなところにおじちゃんが座りながら魚釣りをしていて、それに気を取られてしまい一瞬エレキの操作を誤りました




次の瞬間丁度浅瀬になっているところにエレキをぶつけてしまい、その衝撃がエレキのマウントに伝わり固定していたネジがほぼ全て外れてしまいエレキ(フットコン)が使用不可となってしまいました(´;ω;`)



辛うじてネジが一本だけギリギリのところで留まってくれていたのでエレキが外れなくて紛失は免れました…




しかしもう釣りは出来ないので残念ながら納竿としましたorz



幸いなことに僕は通常エレキを2機掛けしていて後ろのエレキは生きていたのでハンドコン一本で加勢川を登りました



もしも後ろのエレキが無かったりしたらと思うと怖いですね


f0290153_21540563.jpg

まだこれからがいい時間だったのに…



次は3/22に釣行を予定しているのでそれまでにバウデッキの修理をしなきゃです




帰宅して以前までマウントを固定するのに使っていたビス(左)と今回使用したビス(右)を見比べてみました



f0290153_21570981.jpg



太さも長さも全然違いますねw



こりゃ外れても仕方ないです(ノ_<)




これと同じぐらいのサイズのビスを明日調達してこようと思います(;´д`)





それでは今日はこの辺で(^^)/

# by shinya_0802 | 2019-03-13 21:35 | 加勢川釣行 | Comments(0)

3/12 久しぶりの氷川ダム釣行

僕はこの時期になるといつもソワソワし始めます



なぜかと言うと丁度3月の今頃から冬の間減水していた氷川ダムの水位が戻るのです




なのでここ最近は暇を見つけてはネットで氷川ダムの水位を確認していました




すると昨日ついに動きが‼︎





ホームページを見るたびにジワジワと水位が上がってきており、夕方にはスロープが浸かるぐらいまでに水位が上がっていました(^^)


f0290153_18595202.jpg




もう居ても立っても居られません(о´∀`о)




仕事中も氷川ダムの事が気になり過ぎてずっとソワソワしていました(笑)




という事で早速仕事が終わってからすぐに帰宅して準備を…



といきたいところでしたが、実はまだボートのデッキの製作が終わっていなかったので急ピッチで進めて完成させました




これについてはまた今度ブログにします


f0290153_18524199.jpg


着いてみるとちゃんとスロープが水に浸かっています



いつも通りな水質


f0290153_18534412.jpg



氷川ダムに着いたのが12:40頃で、それから準備を始めたので開始は13時からとなりました




f0290153_18540175.jpg


ちなみに今日の目的は魚を釣る事ではなく魚探を掛けることです



なのでタックルもディープクランクを巻くタックル一本しか持ってきていませんでした




バスも急な水位の上昇でナーバスになっているでしょうし水質もあまり良くなさそうなのが想像出来たからです




水温はスロープより下流の方で11.3℃


f0290153_18570968.jpg


砂防ダム周辺では10.6℃でした

f0290153_18571272.jpg




これは僕のスキルでは釣れませんな〜(´・ω・`)




という事でひたすらエレキを踏んで氷川ダムを3時間ぐらいかけて縫うように航行して魚探掛けを終了しました



f0290153_18593431.jpg


今日は風も強かったのでかなりキツかったですε-(´∀`; )




でも今魚探掛けやってると今後の釣りにかなり有利になると思うので今日やれて良かったです!




明日は加勢川に行ってこようと思います(^^)




それでは今日はこの辺で( ´ ▽ ` )ノ

# by shinya_0802 | 2019-03-12 18:45 | 氷川ダム釣行 | Comments(0)

ボートのデッキ製作

やっと春めいてきた今日この頃



皆さん釣りに出かけていますか?



僕は全く行けていません(´;ω;`)




釣り行きたいっす…




というのも今ボートを色々いじっているところで、工事中のためボートが出せないのです(^-^;




最近はボートのデッキを作っていました




皆さんシーズンオフの時期になるとボートのカスタムをされるみたいで冬になると以前記事にしたボートデッキ製作の記事が常に閲覧ランキング上位に来るんです(゚∀゚)



そういう僕もやはりこの時期はボートのカスタムをします(笑)




この時期にやってしまってシーズンインは新しい装備で釣りをするって方が僕を含めて多いのでしょう( ^∀^)




という事で今回やった作業は

•バウデッキのカーペットの張り替えと防腐剤の塗布

•バックシートの浮力体と前回の施工で貼れなかったところへのカーペット貼り


です


まずバウデッキの作業ですが元はこんな感じでかなりくたびれているし、カーペットはボロボロになっています


f0290153_21184133.jpg



エレキのマウントと魚探のマウントを外します


f0290153_21184320.jpg


そしてカーペットを剥がしていきます



今回はツイッターで交流させてもらっている熊本の某バス釣り団体の代表者の方に教えて頂いたこれを使ってカーペットを剥がしました



f0290153_21184561.jpg


これがなかったら本気で作業が終わらなかったので本当に有難い情報でした( ´∀`)



カーペットを剥がし終わったら防腐剤を塗り塗り…

f0290153_21184831.jpg



乾燥させて次は接着剤をつけます



使用するのは毎度お馴染みG17Z

f0290153_21185249.jpg


あらかじめデッキを乗せてカーペットのサイズを決めてあげて大きければカーペットを裁断します


f0290153_21225838.jpg


サイズが決まったらボンドを板に塗ってカーペットと接着します




この辺りは写真撮れませんでした



次にカーペットを折り返して板の裏にカーペットを接着します




板の角はこんな風にカーペットを曲げてあげて余ったところを切るといい感じになります


f0290153_21231929.jpg



多分このへんの作業は以前上げていたデッキ製作の記事に詳しく載っていると思いますので是非そちらを参考にしてみてください



て事で完成です٩(^‿^)۶

f0290153_21232315.jpg



あとはこれにエレキのマウントと魚探のマウントをつければオッケーです



あとはボートにカーペットを貼りました


f0290153_21232525.jpg



なかなかいい感じ。自分の思い描いた通りになりました(о´∀`о)




バウデッキはこんな感じに乗るみたいです

f0290153_21232850.jpg



早くバウデッキ完成させたいです( ^ω^ )



バックシートの浮力体

f0290153_21233189.jpg



こちらもいい感じ



あとはエレキと魚探のマウントを取り付けてエレキに新しい魚探の振動子を着けたら完成です!



早く完成させたいです(・∀・)




それでは今日はこの辺で

# by shinya_0802 | 2019-03-06 21:11 | アルミボートカスタム | Comments(0)

2/25 湯島へチヌ釣りへ!

先日は湯島にチヌ釣りへ出かけました(^^)



今回は職場の人や先輩の知り合いの方などを巻き込んで5人での釣行です



幸福丸さんを利用して湯島まで向かいました



f0290153_21424545.jpg



出船の時は何度体験してもテンション上がりますね(゚∀゚)



しばらくして湯島に到着



f0290153_21433299.jpg


今回は大人数だったこともあり長波止に乗せてもらいました


f0290153_21433497.jpg



実はこの波止に乗るとなった時からどうしても釣りたいポイントがあったので渡してもらうとすぐにそのポイントに向かいました




それが丁度真ん中に離れの波止があるところの目の前です




そこは水深が分かっていたので自分がどんなこと(釣り)をやっているかがイメージし易いかなと思いそこに陣取りました




まずは得意の全誘動からスタート



ZAXISのGz 2Bを使用して沖へ投げました




するとウキに群がる大量の黒い影…




餌取りがわんさかいて針につけていたオキアミは秒殺で無くなるという状況(´;ω;`)




しばらくしてオキアミでは歯が立たないと思ったので団子餌の食い渋りイエローにチェンジして底を這わせました




しかしなかなかウキにアタリが出ないのでウキ止めをつけて釣りをすることに




大体竿一本と少しのところにウキ止めをつけてしばらく放置しているとウキがモヤモヤと沈み始めました




その前まま待っているとラインが走り始めたので合わせを入れると竿が弧を描きました(^^)



上がってきたのはジャスト40cmのチヌでした(・∀・)


f0290153_21514612.jpg



その後も同じ釣りを続けますがなかなか魚からの反応は得られません




なのでウキを沈める釣りにチェンジしました




ZAXISのGz custom 01にウキ下からG1G2そして針の上にG5を打ちベタベタに底を這わせる作戦にでました




風が強かったこともありましたしね(^_^;)



使うのは食い渋りイエロー



これを投げて沈めてしばらくアタリがなかったら誘いの動作を入れてあげてまた放置



この一連の流れを繰り返していると誘いの動作のところで竿が弧を描きました!




やっと本日2匹目のチヌをゲット(*゚▽゚*)




サイズ的には35cmほど




それから午後になって潮が変わると急に魚の反応が渋くなり始め、結果回収の時間まで何も反応が出ず結局納竿となりましたorz



てことで今回の釣果は2枚


f0290153_21574535.jpg


んー、難しかったです(T ^ T)



聞くところによると今年の湯島は例年に比べるとかなり厳しいとのことです





でも釣れている人はちゃんと釣れているのでやはりチヌの島だなと思わされました





また行きたいです(╹◡╹)




それでは今日はこの辺で!


# by shinya_0802 | 2019-02-28 21:40 | フカセ釣り | Comments(0)