STEEZ 631MMHFB TOPGUN

相変わらず暑い日が続きますね…



厳しい暑さは月末までずっと続くようで日中に釣りに行くのが少し億劫になります(ー ー;)




最近はちょっと忙しくしており釣りに行けないのですが少しでも釣りに行けるよう隙間時間を見つけていかないとです




そんなわけで釣果ネタもないので釣り具ネタでも書こうと思います



遡ること今年の初め、僕はリールを購入しました


f0290153_23415985.jpg


これについては記事にもしたのですがダイワのアルファスSVです



購入した時はこのリールに合わせるロッドをまだ持っていませんでした



と言うか探していたんですよね





アルファスSVは軽めのリグからジャークベイト、トップウォーターなど割と広い範囲のルアーをカバーする所謂バーサタイルな感じで使おうと思っていました



そのバーサタイルの中でも少し重めな方向に傾けた使用を考えていました



それに必要なロッドということで色々探していました



条件としては

•絶対条件としてダイワ
•グリップは絶対条件EVA
•ブランクスの素材はSVF
•アクションはMHぐらい?
•テーパーはファストテーパー(先調子)

という割とこだわりを持った条件ですが、これに合う条件のロッドが無かったんです…



あったと思っても上の条件から一つでも外れていれば除外して…の繰り返し



現行モデルにはなかなか条件に合うモデルが無いなぁと思いながら考えあぐねいていると突然閃きました‼︎




「別に現行じゃなくてもいいやん!」




というのもダイワは新製品の回転も早いのでカタログ落ちするモデルも結構あるのです



もしかしたらそのカタログ落ちしたロッドからいいのがあるかも⁈



と思って過去のモデルも名前が挙がっているだろうと思いタックルインプレッションのHPでダイワのところを見てみるとドンピシャなモデルがありました(^-^)


それがダイワのSTEEZ 631MMHFB TOPGUNというモデルです




現行スティーズにもTOPGUNというモデルがあるみたいですが今回僕が購入したのは旧TOPGUNです



まず絶対条件のダイワ!そしてグリップはEVAだしブランクスもSVF


アクションはMMHというミディアムとミディアムヘビーの真ん中という正に僕が希望していたアクション



そしてテーパーもファストテーパー!




もうこれしか無いと思ったのですが次にぶち当たったのが購入方法の壁




まずカタログ落ちしたロッドだからどこのお店にも無いんです(´;ω;`)




ヤフオクも探したのですが見つからず…



タックルベリーにはその時2本出ていましたがいずれも評価があまり高くない



やっと欲しいモデルが見つかったのに手に入れられないというジレンマに悩まされながら一ヶ月ほど過ぎました



そんな折、職場の磯釣りの師匠のTさんと何となくその話になった時にそれまでの経緯と今購入出来る確実な方法はベリーの2本しかないけど程度が良くないらしいからどうしようか迷っているという旨を伝えたところ、とりあえず買ってみてあまり良くないようだったら次同じモデルが中古で出た時に買い直せばいいんじゃない?と言う助言を頂いたのをキッカケにその翌日にベリーに行って竿を注文して来ました




そして待つこと数日。やっとご対面です!




それがこちら


f0290153_00064433.jpg


シルバーのフォアグリップがカッコいいです(^^)


f0290153_00064619.jpg


アルファスSVを乗せてみるとこんな感じ

f0290153_00064847.jpg


かなりデザイン的に合っており満足です( ^ω^ )



リールシートもいい感じ

f0290153_00065163.jpg



実際届いて初めて見た時思ったのが「全然程度悪くないしむしろキレイ!」でした


結果オーライでしたがやっと満足いくロッドを手にできました(^-^)




さてさて、気になるのは使用感です



まずは気に入っているところから

•軽くて程よく短いから取り回しが良い

•ファストテーパーなので操作性が良くてジャークベイトのジャーキングやトップウォーターの操作が物凄くやり易くて使っていて気持ちいい。

•先調子だからワームの操作もやり易い

•SVスプールとの相性も良く、軽いリグが低い弾道でピッチング出来てキャスタビリティも良い。狙った場所にキャストし易い!



次に悪いところ


•キャストがしづらい。というか癖のある投げ心地で最初は違和感を覚える。

•遠投はあまり向いていない

•パワーが無い(泣)カバーで魚を掛けてからのファイトが結構大変かも



とメリットデメリットを挙げてみました。


操作性に関してはもう言うことないぐらいいいです!これを結構重視していたので満足です。


重めのJHWやバックスライド系のワームもキャストがし易くて重宝していますしやりたかった釣り方全てに対応した竿なので購入して本当に良かったと思いました



デメリットに関してはまぁ仕方ないなと思う部分があります


キャストについてはネットに上がっているレビューでもやりづらいと書いてあったので予測は出来ていましたし遠投に関しても最近のロッドと比べると短い部類に入るので仕方ないなと思うところもあります



それでもこれらについてはアルファスSVがだいぶカバーしてくれていると思う瞬間もあり、正にベストマッチな組み合わせだと思います



一昔前のリールにこのロッドだとちょっと厳しいかなとも同時に思いました(笑)


そりゃ廃盤にもなるよなぁと一人で納得もしました



パワー不足に関しても事前に把握はしていました



しかし実際に魚を掛けてみると「ここまで無いか‼︎」と驚きましたね(笑)



まずブランクスが細いからパワーはそこまで無いというのが想像出来ます(^_^;)



逆に魚との駆け引きを楽しめるロッドと思って使ったら問題ないと思います(´∀`)




と色々書いてみましたが総括すると自分の想像通りの使い方の出来るとてもいいロッドでとても満足しています



実際このタックルで釣った魚も結構このブログには載せていました




ジャークベイトで釣ったりだとかバックスライド系のワームだったり重めのネコリグやJHWで釣っている魚は全てこのタックルです



今では無くてはならないタックルなのでこれからも大事に使用していきたいと思います



あとはアルファスSVのスタードラグをSLPのロングアームモデルのものにしてハンドルをRCSの90mmクランクハンドルに変えたらタックルは完成です


ただ早急に必要ってわけではないのでタイミングを見ながらボチボチと揃えていきたいと思います(゚∀゚)



それではまた(^-^)/

[PR]
# by shinya_0802 | 2018-07-19 23:34 | バスフィッシング | Comments(0)

7/12 氷川ダム釣行

この間雨が降り続いていたかと思うと最近は一転して最高気温が30℃超えの日々が続いていますね…




まだ暑さに慣れていないのでへばりそうです



というか暑さには決して慣れずそのまま冬に向かうと思いますΣ(-᷅_-᷄๑)




しかし暑くなるということはバスがカバーにより着きやすくなるという事



昨日仕事中にこの事を思いついた時からもうソワソワし出しました(笑)




居ても立っても居られないぐらいソワソワしてました( ̄∀ ̄)




しかし休みの日は用事があって行けそうにない…



という事で仕事が終わった今日氷川ダムへ行く事にしました‼︎




疲れていて眠くなっていることは容易に想像出来ましたが釣りに行きたい欲が勝ったので強行しましたヽ(;▽;)ノ





帰宅していろんな準備をして氷川ダムに到着‼︎


f0290153_19011247.jpg


対岸には先日までの雨の影響なのか流木などのゴミが多いです



早速準備を済ませて出船!


氷川ダムは17時までしかボートの利用が出来ません



釣りを始めたのは12時前なのであまり釣りは出来ないので普段ならタックルはフルセット持って行きますが今日はビッグベイトタックルと撃ちモノのタックルだけというシンプルな装備で向かいました




水温はスロープ前で20℃ちょい



今回は初めに上流へ行く事にしました




というのも前回ハマむさんと釣りに来た時上流の方が水が良かったので効率よく回るために上流から流す事にしました



f0290153_19051350.jpg


しかし水は良かったのですが魚からの反応は全くなく結局ダムサイトへバウを向け出船する事に(´;ω;`)



ブイを抜け改めて水温を見ると24.6℃



適水温より少しだけ高め




今日はブイを抜けて左手側の岸沿いを撃つことにしました


f0290153_19081745.jpg


まずはお目当のカバー撃ちをという事でリルラビットに1/2ozのシンカーを着けたテキサスリグでゴミをひたすら撃ち続けました(゚∀゚)

f0290153_19125737.jpg



撃ち続けること30分…



ついに待望のファーストフィッシュが‼︎




リグをゴミに撃ってボトムパンプさせていると鈍いアタリがあったのでフッキングをするとロッドが弧を描きました




ラインが木に巻かれたりしましたが無事ランディング成功(^-^)


f0290153_19121931.jpg


42cmぐらいのいい魚でした(゚∀゚)



さらにリルラビットのテキサスリグでゴミを撃ち進んでいくとポツポツ釣れてくれました



f0290153_19143911.jpg

f0290153_19144314.jpg



んー、なんだか釣るごとにサイズが小さくなっていくような…




しばらく釣り下ると僕がよく釣果を出しているワンド周辺へ着きました




するとそこには多くの流木やゴミが漂っていました…


f0290153_19161207.jpg


ワンドの中もこの有様


f0290153_19161724.jpg



すごく釣りにくい状況ではありましたがここでもリルラビットのテキサスリグが役に立ってくれました( ^ω^ )


f0290153_19171201.jpg


しかしさらにサイズが小さくなりました( ;∀;)



ここで残り時間もあと2時間を切ったのでジョイクロのみで釣りを展開しました





…がバイトはなく途中30cmぐらいのバスからのチェイスがあるのみ




あ、このバスはボートの手前まで来たので試しに今話題のエイトトラップをジョイクロでしてみましたが反応してくれませんでした(笑)



そうこうしているうちに残り時間もあと僅かになったので今日やっていない釣りをしようと思いフリックシェイク6.8のJHWをカバーへ撃ち込むことに




するとすぐに口を使ってくれました( ´∀`)



f0290153_19222215.jpg



相変わらずサイズが伸びません(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)




ここで湖面利用時間終了の17時になりましたので納竿としました



前回氷川ダムでカバー撃ちをした時は反応がなかったので前回よりはカバーが効き始めたのかな?と感じました




ただ、まだ効きが弱いのであと少し季節が進行するとベストシーズンを迎えるかな?といった感じだと思います(^^)





暑いのは苦手ですが好きな釣りが出来ると思うと少しは我慢出来ますね




それでは今日はこの辺で(^-^)/

[PR]
# by shinya_0802 | 2018-07-12 18:55 | 氷川ダム釣行 | Comments(2)

7/9 萩尾溜池釣行 後編

こんにちは(^^)



昨日は眠気に負けてしまいブログを途中で終わらせてしまいました(笑)



なので早速後編を書いていきます!



リルラビットで2本釣った後ですがインレット側は濁った水がどんどん下に流れていたのでこれ以降釣りになりませんでした



なので北ワンドまで向かいながら再度岸沿いを釣り進みます



色んなルアーを投げましたが反応がありません


というのも増水により本来狙えていた岸際も生えている木の枝が冠水した事により岸際が狙えなくなっていて木の枝から先の岸際を攻める手だてが僕にはありませんでした



f0290153_16173437.jpg


なので攻めるポイントをディープに移し地形の変化をディープクランクやフットボールジグで攻めましたが反応を得られませんでした



全くお手上げの状態で北ワンドまで半分というところまで来ました



どうせ同じやり方をやっても釣れないのならやり方を変えようという事でガストネード110Sを選びちょっと岸から距離をとって投げる事に



すると2投目で反応がありました(゚∀゚)


水面直下をテロテロと巻いているとバスが下から食いあげて水面を割りながらバイト‼︎



一呼吸おいてフッキングするとバスがヒットしました(^^)



f0290153_16235777.jpg


サイズはそんなにありませんが沈黙を破ってくれた久しぶりのバスだったのでとても嬉しい一匹でした!



その後もガストネードを投げますが小バスが付いてくるばかり…



北ワンドに向かうに釣れて見え小バスの数は多くなって来ましたが、小バスはルアーに付いてくるばかりで口は使いません




と言ってもこんな小バスが釣れたところで…って感じではありますが(T_T)



北ワンドについても相変わらず小バスしかいないので折り返して取水口へ向かう事に




この辺りで時間的に14時ごろを過ぎ、バスも食い気が落ちてきている感じがあったのでここはもしや食わせよりリアクション?と思い試しにM1ミノーをキャストし連続ジャークを入れるとすぐヒット‼︎




f0290153_16281847.jpg

えぇ…




気を取り直してもう一度キャストからの連続ジャーク!




f0290153_16282017.jpg



んー、こんな筈では…



こんなのが4,5匹釣れました



同じ釣り方を続けたら多分延々とこのぐらいの魚が釣れそうですが流石に小バスいじめは…(;´Д`A


なので釣り方を変えることに


午前中カバーをテキサスリグやジグで狙っていました



それでも釣れないことはありませんでしたが反応としてはあまり良くありませんでした



なのでもしかするとフォールスピードが早いのではないか?と思い今度は違う方法でカバーにアプローチしてみることに




取り出したるはバックスライドクラーケン



こいつでカバーや岸沿いのブッシュを丁寧に狙っていくとようやくヒット!


f0290153_16354696.jpg


さらに取水口の階段の際を撃つとヒット(`・∀・´)



f0290153_16381891.jpg


多分これがこの日一番大きかった魚だったかな?と思います



それでもサイズを伸ばすことができず30中頃のバスでした



この後も釣りを続けたかったのですが持って来た飲み物が全て空になってしまい、このままでは危険と判断したので16時半ぐらいではありましたがここで納竿としました



今から夕まずめだっただけに残念ですが仕方ないですね(・ω・`)



今回の釣行は数はそれなりに釣れましたが大きなサイズのバスを釣る事が出来なかったのでなんとも消化不良の釣行となりました



次はデカバスを釣りたいですね!




これだけ釣りしたのにもう次回の釣りがたのしみです(笑)



それでは今日はこの辺で(^-^)/

[PR]
# by shinya_0802 | 2018-07-10 16:12 | 萩尾溜池釣行 | Comments(0)

7/9 萩尾溜池釣行 前編

こんにちは(^-^)



先日まで雨模様でしたがやっとそれも終わり、本格的に夏に向けて季節が移行し始めましたね




そんな晴れの日第一発目に萩尾へボートを出して釣りに出かけました




他のところも考えたのですが氷川ダムは水位が微妙なのとおそらく雨により上流から色んなものが流れて来てそうでしたので少し間を置こうと思いました



また加勢川は水位が下がっていたので暫しおやすみ




という事で萩尾に出かけました




前回(と行っても数ヶ月前?)はフル満水だった萩尾溜池




果たしてどんな状況でしょうか?




といってもこの大雨で満水になっていないはずないですよね…




という事でやっぱり満水でした(^◇^;)



f0290153_21141763.jpg


これはオカッパリにはツライですね…



今日は朝早くから出ようと思い4時に目覚ましを掛けたのですが案の定寝坊してしまい5時に目を覚まし急いで家を出て、萩尾溜池についてボートを準備して…




なんてしていたら気づけば6時前でした(笑)



という事で出船




朝の水温は25.5℃

この日は最終的に水温が28℃台まで上昇しました



f0290153_21170877.jpg


駐車場付近まで水が溜まっています
f0290153_21171413.jpg


まずは対岸側からスタート


f0290153_21182968.jpg


朝一はやっぱりトップだろうという事で広範囲をオリザラやポンパドールJr.で流しピンスポットをPOP-Xで撃ちました




しかしこの作戦は失敗Σ(-᷅_-᷄๑)



あっという間に北ワンドまで到着


f0290153_21212159.jpg


北ワンドはかなり水位が上がって普段ボートでは入れないところまでボートで行くことが出来ました




しかし釣れません_:(´ཀ`」 ∠):




一旦引き返して次はレイダウンエリアへ


f0290153_21232048.jpg

ここは水質がとても悪く魚が付いている気配が全くありませんでした


なのでこのまま取水口へ移動



f0290153_21242477.jpg


ここもあまり水はよくありません


なので大移動してインレットへ行くことに



するとどうでしょう…



f0290153_21253461.jpg



上の堤からの濁った水が大量に流入して来ていました


そのせいで下はかなり濁りが広がることに…

f0290153_21254145.jpg


酷いところではカフェオレです…


f0290153_21254688.jpg



こうなってくると釣れる気がしないので釣れそうなエリアを見つけることにしました




するとインレットからちょっと離れたところではまだ濁りの影響が出ていないのか水が少しだけ透明でした



f0290153_21284081.jpg



こういったブッシュの中をリルラビットのテキサスリグで撃ってやると立て続けに2本釣れました



f0290153_21294630.jpg

f0290153_21295162.jpg

リルラビットで2本



そのあと同じエリアでリルラビットとフラットバックジグの組み合わせで1本かけるも無念のバラシ




しかしその魚を釣った後から魚からの反応が途絶えました




…さて、この後どうなったかを書きたいところですが僕の眠さがマックスまで来てしまったのでここから先の昼編はまた明日書こうと思います(>人<;)



とりあえず今日はこの辺で



おやすみなさいませ〜.


[PR]
# by shinya_0802 | 2018-07-09 21:07 | 萩尾溜池釣行 | Comments(0)

フック交換

最近はことごとく天気にフラれるためなかなか釣りに行けずフラストレーションが溜まる一方ですΣ(-᷅_-᷄๑)




今朝も雨が降っていましたが釣りがしたかったので仕事が終わってそのまま浜戸川へ行ってみました



すると…


f0290153_22564528.jpg


流れがひどいのと水位が高くなってきており、予報ではこの後も雨が降ると出ていたので、これよりも水位が上がったら危ないと思い、後ろ髪を引かれる思いで浜戸川をあとにしました



こんな時は次の釣りに備えていろんな準備をするのが一番ですね(`・∀・´)




最近はもっぱらフック交換に勤しんでいます



f0290153_22594412.jpg


ザラやら何やら…


f0290153_23001469.jpg


写真はメンテしたルアーの一部でこの他にもよく使うルアーのフックをひたすら交換しています



なんとか交換作業も終わったのであとは釣りに行くだけ!



早く釣りに行きたいです(´;ω;`)




それにしても釣りはラインだったりフックだったりシンカーだったり…



消耗品にお金が飛んで行きますね(^^;)



交換作業自体は楽しいので苦ではありませんが手持ちのアイテムが無くなっていくのはなんとなく寂しいですよね〜




こういう時フックやラインのスポンサーが付いていればと思うのですが、そこまでの域に達するのに大変な労力と費用がかかるのでやっぱりこのままが一番ですね(笑)




ちなみにトレブルフックに関しては特にこだわりが無く安ければいいやと思っています



以前はフックといえばがまかつやオーナーでしたが最近ではささめ針のRyugiも色んな人気プロをサポートして一気に人気が上がってきたなと驚いています




フックの交換をしたらますます釣りに行きたくなってきました!



来週は曇り予報だったのでいければいいなぁ






[PR]
# by shinya_0802 | 2018-07-05 22:54 | バスフィッシング | Comments(0)